ソフトバンク、ahamo対抗の新プラン 「LINEがギガノーカウント」 2021年3月に提供。LINEモバイルを吸収合併し、新ブランド立ち上げへ

12月22日、ソフトバンクはNTTドコモの 「ahamo」 に対抗した新料金プラン 「LINEがギガノーカウント」 を発表した。月額2,980円で20GBを利用できるほか、LINEでデータ容量を消費せず使い放題となる。

月額2,980円で毎月20GB、LINEが使い放題の 「LINEがギガノーカウント」

「LINEがギガノーカウント」 は、これから立ち上げるオンライン専用ブランド 「SoftBank on LINE (仮称)」 で提供する予定となっている。LINEモバイルを100%子会社化、吸収合併し、すべての手続きをオンラインで完結させコストを最小限に抑えることで実現する。

プランの仕組み自体はとてもシンプル。話題になったドコモの格安プラン 「ahamo」 に対抗し月額2,980円で毎月20GB、そしてLINEでデータ容量を消費せず使い放題となる。

ネットワークは4G/5Gに対応。ソフトバンクおよびワイモバイルで提供されているものと同じものを利用できるため、高速に通信することが可能だという。毎月利用できるデータ通信量は20GBだが、超過した場合は最大1Mbpsで通信することが可能だ。

通話料は5分以内の国内通話なら何度でも無料なほか、5分を超える国内通話も無料になる通話オプション(月額1,000円)に加入することも可能だ。

「LINEがギガノーカウント」 は2021年3月に提供を予定している。提供開始の具体的な日付については改めて発表される予定だ。また、オンライン専用新ブランド 「SoftBank on LINE (仮称)」 の正式名称などの詳細については後日決まり次第知らせるとしている。

関連記事
ソフトバンク、5G対応のデータ容量無制限プラン 「メリハリ無制限」 2021年3月に提供開始
ドコモ、新料金プラン 「ahamo (アハモ)」 2021年3月提供開始。月額2,980円で20GB

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。