ソフトバンク、新料金プラン「おてがるプラン」発表 3段階の定額料が自動適用

ソフトバンク株式会社は5月25日、新料金プラン「おてがるプラン」の提供を6月29日から開始することを発表した。

「おてがるプラン」6月29日から提供開始

ソフトバンクが発表した新料金プラン「おてがるプラン」は、データ使用量に応じて3段階の定額料が自動的に適用される、というもの。通話料を含め月額1,980円から利用することができるという。

基本プランの「スマ放題」「スマ放題ライト」のいずれかと、専用の新しいデータ定額サービス「データ定額(おてがるプラン専用)」を組み合わせることで利用可能。

「データ定額(おてがるプラン専用)」の定額料は最大で3段階まで設けられており、最初は0~1GBまで1,980円、その次は1GB~2GBまで2,980円、最後は2GB~3GBまで3,980円と使用したデータ量に応じて自動的に料金が上がる仕組みとなっている(各種割引込み)。

適用条件は、対象機種の購入を伴う新規契約または機種変更と同時に、「スマ放題」「スマ放題ライト」のいずれかと「データ定額(おてがるプラン専用)」に加入すること。対象機種はiPhone SE、Android One S3、DIGNO  J、HUAWEI nova lite 2、シンプルスマホ4と少ないが、毎月の利用の少ないユーザーにはお得なプランかもしれない。

初めてスマホを利用するユーザー
  データ使用量
〜1GB 〜2GB 〜3GB
スマ放題ライト 2,000円
データ定額(おてがるプラン専用) 480円 1,480円 2,480円
おうち割 光セット -500円
合計 1,980円 2,980円 3,980円
すでにスマホを利用しているユーザー
  データ使用量
〜1GB 〜2GB 〜3GB
スマ放題ライト 2,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
(2年目以降)
480円
(1,480円)
1,480円
(2,480円)
2,480円
(3,480円)
おうち割 光セット -500円
合計
(2年目以降)
1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
3,980円
(4,980円)

提供開始は2018年6月29日から。詳細はこちらから確認を。

ちなみに、「おてがるプラン」の提供開始に伴い、「スマホデビュー割」「ワンキュッパ割」の申し込み受け付けを6月28日をもって終了することも併せて発表されている。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。