ソフトバンク、スマホデビュープラン割引改定。「SoftBank学割」 に追加も

11月9日、ソフトバンクは 「スマホデビュープラン」 の割引を一部改定することを発表した。改定によって、契約から1年間はスマートフォンを1GB/900円(税別)で利用できるようになる。

「スマホデビュープラン」 の割引が一部改定

今回改定されたのは、「スマホデビュープラン」 契約から最大1年間受けられる割引。これまでは月1,000円の割引だったが、80円増額した月1,080円を割引くことになる。

また、データ量上限が2GBとなる 「スマホデビュープラン (1GBプラス)」 の場合は、契約から2ヶ月は900円、4ヶ月目以降は1,400円、14ヶ月目以降は2,480円で利用できるようになる。

スマホデビュープラン 料金内訳
データ量上限 1GB 2GB
データプラン1GB(スマホ) 1,500円 1,500円
基本プラン(音声) 980円 980円
準定額オプション+ 800円 800円
1GBプラス 500円
<改定>1年おトク割+(1年間) -1,080円 -1,080円
小容量割 -1,300円 -1,300円
2カ月バリューキャンペーン(2カ月間) -500円
合計 900円 ※1
(1年間)
900円 ※2
(2カ月間)

※1 14カ月目以降は1,980円。
※2 4カ月目以降は1,400円、14カ月目以降は2,480円。

ソフトバンクは同社学割キャンペーン 「SoftBank 学割」 に、スマホデビュープランを追加することも併せて発表している。「SoftBank 学割」 に追加されることで、データ容量が1年間1GB→2GBもしくは2GB→4GBと倍増する。追加は11月11日からで、同日から2021年5月31日まで受けつける。

スマホデビュープランは、それまでケータイを利用していて新たにスマートフォンに乗り換えるユーザー、もしくは5~15歳に新規契約が契約できる割引プランだが、「SoftBank 学割」 への追加で16~22歳の新規ユーザーも加入することが可能だ。つまり、5~22歳のユーザーが新規で契約する場合、スマホデビュープランをギガ倍増状態(1年間)で利用することが可能になるということになる。

関連記事
iPhone 12シリーズの価格・予約開始日・発売日まとめ。Apple公式サイト、ドコモ、au、ソフトバンクの価格比較も
iPhone 12 全種類の性能・違いを比較。iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max、オススメのモデルは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。