ソフトバンク、端末購入サポートプログラム 「トクするサポート+」 10月13日にリニューアル。スマホ買い替えが不要に

10月8日、ソフトバンクは端末購入サポートプログラム 「トクするサポート+」 のリニューアルを発表。10月13日から提供開始すると発表した。

「トクするサポート+」 が機種を買い替えなくても特典利用可能に

「トクするサポート+」 は、ソフトバンクが提供する端末購入サポートプログラム。従来までは、端末を48回払いで購入し、25ヶ月目に別の機種を買い替え&旧機種を回収に出すことで最大24回分の支払いが不要になるというものだった。

これまで 「トクするサポート+」 で特典を利用するには特定の機種への買い替えが必要だったが、リニューアル後の 「トクするサポート+」 はその条件が撤廃。機種を買い換えずに特典を利用可能になる。

購入から25カ月目以降に特典の利用を申し込み、翌月末までに対象機種をソフトバンクが回収・査定完了した場合、残りの対象機種の分割支払金または賦払金の支払い (最大24回分) が不要となる。ただし、回収した機種がソフトバンクの査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて最大2万2,000円(不課税)の支払いが必要だ。

プログラムの利用料自体は無料。対象機種はソフトバンクが指定するスマートフォン、ケータイ、タブレットなど。詳細については今後発表予定。なお、2021年9月23日以前に 「トクするサポート+」 に加入した方は、現行のプログラムの対象となる。

関連記事
ソフトバンクでiPhone 13に乗り換え購入するとどれくらいお得?各種割引・特典をまとめてみた
iPhone 13 全種類の性能・違いを比較。iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max、オススメはどのモデル?

▶︎ iPhone 13シリーズの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。