ソフトバンク、「Xperia XZ3」 の予約受付を開始 発売は11月上旬以降

10月12日、ソフトバンクは「Xperia XZ3」の予約受付を開始した。すでに店頭やオンラインストアで予約することが可能だ。

ソフトバンクで「Xperia XZ3」の予約受付が開始

「Xperia XZ3」は、今年8月に「IFA 2018」で発表されたソニーモバイルの新型スマートフォン。Xperia初の有機ELディスプレイが搭載され、本体がわずかに薄型化。HDR画質にも対応した。

端末の側面をダブルタップすることで、ユーザーが次に使うアプリを予測し、サジェストしてくれる「サイドセンス」といった便利機能も搭載され、よりスマートに操作できるようになっている。

背面には1,920万画素のMotion Eyeカメラが搭載。本体を横向きに構えるだけですぐにカメラを起動することができる「スマートカメラ起動」や、シャッター押下時以外にもベストショットを自動で検知して一時的に保存してくれる「先読み撮影」などの便利機能により、突然のシャッターチャンスも逃さない。

前面カメラには1,320万画素・F値1.9の新レンズが採用。広角レンズになっているため、自撮り棒なしでグループショットや背景入りのセルフィーを撮影することができるようになっている。美しいセルフポートレート画像の撮影も可能だ。

内蔵プロセッサはSnapdragon 845。RAM容量は4GB。OSには「Android 9 Pie」が採用された。そのほか細かい仕様として、防水・防水性能はIP65/68程度。バッテリー容量は3,200mAhとなっている。

ソフトバンクでの「Xperia XZ3」の発売は11月上旬以降になる予定。カラーはブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドの4色から選択可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。