ソフトバンク、ワイモバイル間の店舗での乗り換え時の契約事務手数料も無料化。2021年春以降から

12月21日、ソフトバンクは同社サブブランド 「ワイモバイル」 間の乗り換え時にかかる契約事務手数料をウェブ・店舗ともに無料化することを発表した。無料化は2021年春から。

ソフトバンクは今月9日に両ブランド間で乗り換える際に必要な契約解除料、そしてウェブ限定で契約事務手数料を無料化することを発表していた。今回新たに発表されたのは、それに加えて店舗で乗り換える際に必要だった契約事務手数料(3,000円/税別)を無料にするというもの。

この変更により、ソフトバンクとワイモバイルの乗り換え時に必要だった契約解除料・MNP転出手数料・契約事務手数料のすべてが2021年春からウェブ・店舗どちらでも無料になることになる。

同変更が適用される具体的な時期は、決まり次第発表するとのことだ。

関連記事
ソフトバンクとワイモバイル間の乗換え手数料が完全無料に。契約時の事務手数料もウェブ手続きで無料

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。