SoftBank Airが10月から5G対応。新ルーター 「Air ターミナル5」 9月15日から予約受付

9月14日、ソフトバンクは新サービス発表会を開催。同社インターネットサービス 「SoftBank Air」 において、10月から5Gサービスを展開すると発表した。

「Softbank Air」 5G通信サービスを10月1日から提供開始へ

「SoftBank Air」 で5Gを利用するには、5G回線に対応した新ルーター 「Air ターミナル5」 が必要。価格は71,280円だが、月月割を適用しながら36カ月間利用(1,980円x36ヶ月割引)することで、実質ゼロ円で利用可能に。

「SoftBank Air」 の提供は2021年10月を予定。9月15日より予約受付を開始する。

また、「SoftBank Air」 の4G・5G対応の新プラン 「Air 4G/5G 共通プラン」 も発表。従来のプランから月額基本料は変わらず、データ容量の制限、総量規制なく利用できる。月額基本料は5,368円(税込)で、明日9月15日から提供開始する。

さらに、SoftBank Airの 「Air 4G/5G 共通プラン」 と 「おうちのでんわ」 を組み合わせて利用した時に受けられる 「でんわまとめて割」 を適用するなど適用条件を満たした場合に、月額基本料金550円/月を永年割引く 「Air 4G/5G 共通プラン限定! SoftBank Air とおうちのでんわでずーっと割引」 を2021年12月1日から提供することも合わせて発表されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。