Sonos、「Sonos One SL」 発表 マイク機能を省いた廉価モデル

現地時間9月5日、ドイツ・ベルリンで開催されている 「IFA 2019」 にあわせる形で、米SONOSが新製品発表イベントを開催。同イベントの中で新製品 「Sonos One SL」 を発表した。

マイク機能を省いた 「Sonos One」 シリーズの廉価モデル

「Sonos One SL」 は、同社のスマートスピーカー 「Sonos One」 シリーズの実質的な廉価モデル。マイク機能を省いたことで価格を抑えた製品になっている。

一見するとこれまでの 「Sonos One」 と見た目は変わらないものの、よく見ると天板部分にマイクが搭載されていないことが確認できる。本来このマイクはAmazon AlexaやGoogleアシスタントといった音声アシスタントを使用するためのもの。

左:Sonos One SL / 右:Sonos One

しかし、必ずしも同アシスタントをすべてのユーザーが使うわけではない上に、「Sonos One」 シリーズは2台繋げることでステレオペアリングが利用できる。さらにAppleのオーディオキャスト機能 「AirPlay 2」 にも対応しているため、既存ユーザーでも 「Sonos One」 の音声アシスタントを使わないケースもあるはず。

「Sonos One SL」 はそんなマイク機能が不要なユーザー向けの製品となっている。2台目の 「Sonos One」 を購入するなら 「Sonos One SL」 が最適だろう。

「Sonos One SL」 は2019年9月12日に発売予定。カラーラインナップはブラックとホワイトの2種類。価格は179ドルで、本日から米国などで予約受付が開始されている。日本での発売については現時点でアナウンスはないため、今後の発表に期待となる。

追記 (2019/09/06 11:30)
「Sonos One SL」 の日本での発売がアナウンスされました。価格は21,800円(税別)、発売時期は2019年10月です。

関連記事
SONOS、同社初ポータブルスピーカー 「MOVE」 発表 AirPlay 2対応、音質の自動調節機能も搭載
Sonos、AirPlay 2に対応したホームオーディオハブ 「Sonos Amp」 発表 今年7月に発売、予約受付も開始

Sonos One ボイスコントロール対応 スマートスピーカー Amazon Alexa搭載 ブラック
Sonos One ブラック

posted with amazlet at 19.09.05
Sonos (2018-10-01)
売り上げランキング: 45,735
Sonos One ボイスコントロール対応 スマートスピーカー Amazon Alexa搭載 ホワイト
Sonos One ホワイト

posted with amazlet at 19.09.05
Sonos (2018-10-01)
売り上げランキング: 40,240
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。