Sonos、サウンドバー 「Sonos Ray」 9月14日に国内発売決定。9月1日より予約受付開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Sonos Japanは、新型サウンドバー 「Sonos Ray」 を国内で9月14日に発売すると発表した。本日9月1日より先行予約受付が開始されている。

「Sonos Ray」 は、今年5月にグローバル発表された新型コンパクトサウンドバー。Sonosのサウンドバーのラインナップのなかではエントリーモデルにあたる製品で、限られたスペースにも置くことができるコンパクトなサイズを実現しながらも、高品質な音が楽しめるのが特長だ。

本体背面には、電源ポートと光デジタル端子、ネットワークに有線接続するためのイーサネットポートが搭載されている。HDMIポートは非搭載で、テレビとの接続には基本的には光デジタル端子を使用する。

有線接続以外ではSonos Ray単体でネットワークに接続し各種音楽配信サービスからお気に入りの音楽が楽しめるほか、AppleのAirPlay 2での接続にも対応しており、iPhoneなどApple製品からWi-Fiネットワーク経由で音楽ライブラリの楽曲を再生できる。ただし、Bluetoothは非搭載となっている。

また、Sonos OneなどのSonos製品と連携させることで、サラウンドシステムを構築したり、マルチルーム再生をすることも可能だ。

「Sonos Ray」 は国内の各提携ストアで9月14日に発売予定で、販売価格は39,800円(税込)。

本日9月1日から、ヨドバシカメラ全店やヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ有楽町店、ビックカメラ・ドットコムBEAMS公式オンラインショップ、蔦屋書店オンラインストア、二子玉川 蔦屋家電で先行予約受付が開始されている。

「Sonos Ray」 の詳細については以下の記事を確認していただきたい。

(画像提供:Sonos)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Sonos および Sonos 製品名は、Sonos, Inc.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。