Sonos Roamの3つの新色モデル、BEAMS限定で6月24日から発売。予約は本日から開始

Sonos Japanは、今年5月に発表していたポータブルスピーカー 「Sonos Roam」 の3つの新色モデルを、6月24日よりBEAMSで限定発売すると発表した。発売に先駆けて、本日6月10日よりBEAMSのECサイトにて予約受付を開始。販売は、ECサイトほか一部実店舗でも実施される。

追加される新カラーは、Olive (オリーブグリーン)/Wave (オーシャンブルー)/Sunset (サンセットオレンジ) の3色。これまでのシャドーブラックとルナーホワイトも継続販売されるため、同製品のカラーラインナップは合計5色になる。5月の発表段階で、発売時期については2022年夏と告知されていたことから、このたび発売日と販売店が発表された形となる。

▼ Sonos Roamのカラーバリエーション (6月24日より)

(画像提供:Sonos)

  • シャドーブラック
  • ルナーホワイト
  • オリーブグリーン ◀︎ New!!
  • オーシャンブルー ◀︎ New!!
  • サンセットオレンジ ◀︎ New!!

オリーブグリーンは、砂漠のサボテンや美しい庭園などを思い起こさせる深い緑。オーシャンブルーは、海辺やプールサイドの穏やかなひとときを表現した柔らかな青。サンセットは一面の砂漠と鮮やかな夕焼け空をイメージした鮮やかなオレンジ。いずれものどかな自然やアウトドアライフにインスピレーションを得てデザインされたものとなっている。

新カラーモデルの価格は、従来カラーとおなじ各23,800円(税込)。予約/購入はBEAMS ECサイトのSonos Roam限定カラー予約ページもしくはBEAMSのSonos Roam販売店舗 (ビームス原宿ビームス六本木ヒルズ) にて可能だ。

なお、「Sonos Roam」 の安価モデル 「Sonos Roam SL」 には今回の新カラーは用意されない。また、Sonos Roamのマグネット式ワイヤレス充電パッド 「Sonos Roam Wireless Charger」 に新色は用意されないとのことだ。

(画像提供:Sonos)

Sonos および Sonos 製品名は、Sonos, Inc.の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。