Sonos、新型ポータブルスピーカー 「Sonos Roam SL」 発表。Sonos Roamからマイク機能を取り除いた廉価モデル

3月2日、Sonos Japanは新型ポータブルスピーカー 「Sonos Roam SL」 を発表した。価格は21,800円(税込)で、カラーはシャドーブラックとルーナーホワイトの2色。発売は3月16日を予定していて、本日3月2日から先行予約受付を開始している。

▼ Sonos Roam SLを予約・購入する
Sonos公式サイト
ヨドバシ.com

新型ポータブルスピーカー 「Sonos Roam SL」 3月16日発売

「Sonos Roam SL」 は、昨年8月に国内発売したポータブルスピーカー 「Sonos Roam」 からマイクを取り除き、より手頃な価格で購入できるようにした廉価モデル。Sonos Roamが通常23,800円(税込)で販売されていることから、2,000円安く購入できることになる。

丸みを帯びた三角形のフォルムやサイズ・重量はSonos Roamとほぼ同じで、Sonos Roamと変わらない使用感を実現している。

Sonos Roam SLは、Wi-FiとBluetoothでの接続に対応しており、Wi-Fi環境下であればSonosシステムに接続することで、他のスピーカーとシームレスにグループ化できる。Sonos Roam SL同士、もしくはSonos Roam SLとSonos Roamでのステレオペアリングも利用可能。また、AppleのAirPlay 2にも対応していて、iPhoneやiPadなどから音楽を簡単に再生することが可能。HomePodなどのAirPlay対応スピーカーと音楽を同期再生することもできる。

そのほか、コンパクトな本体からは想像できないクリアで深みのあるサウンドや、IP67規格に準拠した防塵・防水設計、最大10時間のバッテリー持ちなどを実現している。

マイク機能がないことから、音声アシスタントやTrueplay自動チューニング機能などは利用できないものの、これらの機能を特に必要としない場合や、Sonos Roamをすでに持っていて2台目を購入する場合などにオススメの製品と言えるだろう。

Sonos Roam SLの価格は21,800円(税込)で、カラーはシャドーブラックとルーナーホワイトの2色。国内では3月16日に発売予定で、本日3月2日からSonos公式サイトヨドバシ.comで先行予約受付を開始している。

▼ Sonos Roam SLを予約・購入する
Sonos公式サイト
ヨドバシ.com

(画像提供:Sonos Japan)

Sonos および Sonos 製品名は、Sonos, Inc.の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。