ソニーのロボット犬「aibo」に2019年限定カラー「チョコ エディション」が追加

1月23日、ソニーは犬型ペットロボット 「aibo」 の新型モデルの発売から1年を迎えたことを記念し、2019年限定カラー 「チョコ エディション」 を発売することを発表した。

すでに本日13時から同限定モデルの予約受付が開始されており、ソニーのインターネット直販サイト 「ソニーストアオンライン」 やソニーストア直営店舗で注文することが可能だ。

ロボット犬 「aibo」に限定カラー「チョコ エディション」が登場

今回発表された 「チョコ エディション」 は、本体ハードウェアの仕様は通常のホワイトモデルと変わらないものの、頭部や胴体に濃淡2色の茶色が採用されているのが特徴。ソニーによると、やんちゃさや快活さを感じさせる、親近感あふれるユニークなデザインに仕上がっているという。

「チョコ エディション」 の価格は通常モデルと同様、198,000円(税別) 。出荷開始は2月1日を予定している。

さらに、「チョコ エディション」 の名称にちなんでか、2月14日(木)のバレンタインデーまでに注文したユーザーには、特別カラーの付け替え用 「しっぽ (黒)」 がプレゼントされる。購入を検討している場合は、ぜひ14日までに注文してチャーミングなしっぽも一緒にゲットしていただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。