「Xperia PRO」 が開発中。5Gのミリ波のサポートとHDMI搭載が特徴

2月24日、ソニーはXperiaのYouTube公式チャンネルにてプレスカンファレンスビデオを公開。次期ハイエンドモデル 「Xperia 1 II」 および 「Xperia 10 II」 とともに、プロフェッショナルモデルとして 「Xperia PRO」 を開発中であることを明らかにした。

「Xperia PRO」 は主に映像制作などプロフェッショナルなユーザーを想定して開発されたモデル。サブ6GHz帯およびミリ波帯の5Gに対応するだけでなく、HDMIポートを搭載し、デジタル一眼レフカメラの外部モニターとしても利用可能だ。

5G対応

「Xperia PRO」 は第5世代移動通信システム「5G」に対応する。同時に発表されたハイエンドモデル 「Xperia 1 II」 も5Gに対応するが、同モデルはSub6 (サブ6GHz帯/6GHz未満の周波数帯) のみをサポートする。一方で、現在開発中の 「Xperia PRO」 はサブ6GHz帯だけでなくミリ波(mmWave)帯もサポート予定。

サブ6GHz帯は広範囲に電波が届きやすいという特徴がある反面、周辺の電波干渉を受けやすい。対するミリ波帯は直進性が高く5Gの中では最も高速な通信スピードを提供できる。ただし広範囲を網羅するにはやや不向きで、多数の基地局を整備する必要があるため広いエリアをカバーするには相応の時間を要するとされている。この両方をサポートすることで、「Xperia PRO」 は多くの環境で安定した高速通信が利用できることになる。

両周波数帯をサポートするためにXperia PROには様々な工夫が凝らされているという。ソニーの発表によると、指向性の高いミリ波帯の電波を安定して受信できるように4方向にアンテナを配置し、さらに誘電率が低い樹脂素材の筐体を採用したとのこと。ハイエンドモデルはメタル製の筐体が多い中、Xperia PROではあえて樹脂を選択したということだ。

また、5Gミリ波の接続している方向やデータ送受信の速度を画面上に表示する通信解析機能も用意されているとのこと。通信状況を視覚化することで、プロユーザーのワークフローをしっかりサポートするという。

micro HDMIポート搭載

Xperia PROには、micro HDMI入力ポート(Type D)が搭載されている。これは主にデジタル一眼レフカメラやカムコーダーの外部モニターとして使用することを想定したもので、さらに撮影したデータは5G通信でサーバーやクラウドといったネットワークサービスに素早く送信することも可能。Xperia PRO単体で撮影から映像確認、データの送信まで完了できるという。

そのほかの仕様はXperia 1 IIとほぼ同じ

Xperia 1 II

上記以外の仕様は、同時に発表された 「Xperia 1 II」 とほぼ同じとなる。画面は6.5インチ(アスペクト比率21:9)の有機ELディスプレイで、HDRに対応する。

側面には指紋認証センサーが搭載されており、外部ポートはUSB Type-Cコネクタが搭載、3.5mmイヤホンジャックも搭載。ただし、ワイヤレス充電には非対応。

内蔵プロセッサはSnapdragon 865 5G Mobile Platformで、RAM(メモリ)容量は8GB、ストレージは512GBだ。

カメラは1,200万画素センサーが3つ(16mm/f2.2、70mm/f2.4、24mm/f1.71:35mm換算)のトリプルレンズ仕様だ。詳細はこちらの記事を参考にしていただきたい。

関連記事
ソニー、新型スマホ 「Xperia 1 II」 正式発表 スペック・新機能・発売日まとめ
「Xperia 10 II」 正式発表 スペック・新機能・発売日まとめ

最新Xperiaを各キャリアのオンラインショップでチェック
▶︎ NTTドコモau by KDDIソフトバンク

スペック表 (暫定)

  Xperia PRO
ディスプレイ 6.5インチ有機ELディスプレイ
アスペクト比 21:9
解像度 4K HDR (3840×1644)
背面カメラ

3眼カメラ
24mm(広角):12MP / F1.7 / 82°
70mm(望遠):12MP / F2.4 / 34°
16mm(超広角):12MP / F2.2 / 124°

・3D iToFセンサー搭載
・1AF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写
・リアルタイム瞳AF

動画撮影 4K HDR動画 (24/25/30/60fps)
スローモーション (120fps)
インテリジェントウィンドフィルター
前面カメラ 8MP / F2.0 / 84°
プロセッサ Snapdragon 865
RAM+ROM 8GB+512GB
外部ストレージ microSDXC (最大1TB)
SIM Nano SIM + Nano SIM
(1スロットはSDカードスロットと兼用)
OS Android 10
バッテリー容量 4000mAh
外部ポート USB Type-C
3.5mmオーディオジャック
マイクロHDMI
ワイヤレス充電
生体認証 指紋認証 (本体側面)
防水性能 IP65/68
通信 5G:Sub6・ミリ波帯対応
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax
MIMO 2×2
Bluetooth 5.1
サイズ 未定
重量 未定
カラー ブラック
最新Xperiaを各キャリアのオンラインショップでチェック
▶︎ NTTドコモau by KDDIソフトバンク
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。