ソニー、モバイルモーションキャプチャー 「mocopi」 発表。小型センサーで全身モーションキャプチャが可能、約5万円

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

ソニーは、モバイルモーションキャプチャー 「mocopi (モコピ)」 を発表した。

ソニーストアでの販売価格は49,500円(税込)。発売は2023年1月下旬を予定しており、12月中旬から予約受付を開始する。

mocopiは、小型・軽量なセンサーとスマートフォンを使ってモーションキャプチャーやVRへのリアルタイムなモーション入力を実現するモバイルモーションキャプチャー。

通常、モーションキャプチャーを用いた映像制作をするには専用の設備やオペレーターが必要になるが、本製品は小型センサーを頭部、両手首、腰、両足首の6か所に装着し、専用アプリをインストールしたスマートフォンとBluetooth接続するだけで、手軽にデータ取得やモーション入力ができる。

本製品は完全ワイヤレス型のため、電源やケーブルといった場所の制約を受けず、屋外でもモーションデータを制作したり、VRChatなどの対応サービスへのモーション入力が可能だ。

センサーは直径32mm×厚さ11.6mmと小型で、重量はわずか8g。ソニー独自のアルゴリズムを使用することで、少ないセンサー個数で高い精度のモーション計測を実現しているという。IP65/68相当の防塵・防水にも対応しており、屋外での使用も安心だ。

センサーは最大約10時間の連続使用が可能で、バッテリーがなくなったら充電ケースを利用して充電する仕様。約1.5時間でフル充電が可能だ。充電ケースの充電端子はUSB-Cとなっている。

mocopiは2023年1月下旬に発売予定で、12月中旬から予約受付が開始される。ソニーストアでの販売価格は49,500円(税込)。

ちなみに、取得したモーションデータを、メタバース向けサービスや3D開発ソフトに連携できるSDKが12月15日から提供開始予定となっている。

(画像:ソニー)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。