ソニー、新型ヘッドホン 「WH-1000XM5」 5月13日午前9時に発表へ。海外では午前1時に発表

(画像:ソニー)

5月6日、ソニーは新製品の発表を予告した。公式Twitterアカウントにてティザー画像を公開しており、何らかの新製品の登場を示唆している。

具体的にどんな新製品が登場するかは明らかにされていないが、ティザー画像にはヘッドホンのイヤーカップとヘッドバンドとみられる部品がみられることから、噂されている新型ヘッドホン 「WH-1000XM5」 が発表される可能性がありそうだ。

発表は2022年5月13日午前9時に行われる。また、海外でも同様のティザー画像を公開しているが、こちらは2022年5月13日午前1時(日本時間)を予告している。時差の関係か、日本と海外では発表される時間にタイムラグがあるようだ。

リークされた 「WH-1000XM5」 のレンダリング (via TechnikNews)

これまでの噂情報によると、WH-1000XM5は従来のデザインから刷新されるとみられている。ヘッドバンド部分が現行モデルよりも薄く、均一な太さになるほか、ハウジングとの接続部分はアームが露出し、スッキリと細身のデザインになるとのこと。カラーはブラックとシルバーの2色だが、従来よりも明るい色合いのカラーが採用される見通し。

アームの折り畳みには対応せず、キャリングケースにはそのまま収納する形になるとされており、ケースサイズが現行モデルよりも大きくなる予定だ。

関連リンク:Your world starts here | ヘッドホン | ソニー

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。