ソニー、スマホ不要で通話ができるウェアラブルイヤホン 「NYSNO-100」 発表 First Flightで支援を募る

8月26日、ソニーはウェアラブルイヤホン 「NYSNO-100」 を発表。ソニーのクラウドファンディングサイト 「First Flight」 で支援を募っている。

スマートフォン不要で会話できるウェアラブルイヤホン

「NYSNO-100」 は耳に装着するだけで、スマートフォンなどを介さずに、離れた場所にいる仲間と会話できるウェアラブルコミュニケーションギア。ソニー独自の 「グループトーク」 機能を搭載しており、「NYSNO-100」 を互いに登録・装着した者同士が最長500mの範囲で会話を楽しめる。

会話できる人数は最大3名で、3人同時に発声することが可能だが、有料プランを契約すれば接続台数の制限がなくなるという。

同製品には耳を塞がずに周囲の音が聞こえるアンビエントイヤーピースや風切音を軽減する内蔵マイクなどが搭載されており、ソニーのオーディオ開発で培った技術を生かした高音質かつ自然でクリアな音と快適な会話環境が提供できる。

通信方式はBluetooth 5.0 (Class 1) 。バッテリー持ちは待機時は最大15時間で、グループトーク中は最大4時間。内蔵のリチウムイオンバッテリーで駆動する形式で、USB経由で充電する仕組みになっている。

高い防水(海水対応/IPX5・IPX7)・防塵性能(IP7X)を備えていて、衝撃・低温への耐久性も高いという。さらにイヤーハンガーが用意されているため、耳にかけることでスノースポーツやサーフィン、マウンテンバイクといった激しいスポーツシーンでも使用できるとしている。

「NYSNO-100」 は現在 「First Flight」 で支援を募集している。プロジェクトの目標額は5,610万円、早期割引のシングル(1台)プランが14,000円(税込・送料込)、ペア(2台)プランが27,500円(税込・送料込)で支援することができる。

支援プラン
プラン名 台数 価格
(税別、送料込み)
発送時期
【早期割引】シングル スペシャル割引プラン【100台限定】 1台 14,000円 2020年6月以降
順次発送
【早期割引】ペア スペシャル割引プラン【500組限定】 2台 27,500円
【早期割引】トリオ スペシャル割引プラン【300組限定】 3台 41,000円
シングルプラン 1台 14,500円
ペア 割引プラン【700組限定】 2台 28,500円
トリオ 割引プラン【200組限定】 3台 42,500円

クラウドファンディングは2019年8月26日から9月26日までの約1ヶ月間にわたって行われ、製品の発送時期は来年6月以降を予定している。

関連記事
【比較】AirPodsとPowerbeats Pro、どちらを買うべき?性能・音質・バッテリー持ちなど比較してみた
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル ブラック WF-1000XM3 B
ソニー(SONY) (2019-07-12)
売り上げランキング: 165
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。