PS5向けVRデバイス「PlayStation VR2」 仕様詳細が発表。4K・HDR、触覚フィードバックに対応

現地時間1月4日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは世界最大級の家電見本市 「CES 2022」 において、PlayStation 5向け次世代VRデバイス 「PlayStation VR2」 の詳細を発表した。

同デバイスはPS4・PS5向けVRデバイス 「PS VR」 の後継機となる。2021年2月に存在が明かされており、その後にコントローラーの詳細が明らかにされていたものの、VRヘッドセット自体に関する発表は今回が実質はじめて。

「PlayStation VR2」 仕様詳細が発表

PS VR2のロゴも発表

「PlayStation VR2 (以下、PS VR2)」 は、PS5向けに開発されたVRシステム。ヘッドセットとコントローラーで構成され、PS5とPS VR2は1本のUSB-Cケーブルで接続し使用する。

ヘッドセットは4K・HDR表示に対応し、視野角は110度。画面は有機ELディスプレイで、解像度は片目あたり2,000×2,040。リフレッシュレートは90Hzもしくは120Hz。

さらに、中心視野は高解像度で、視野外は低解像度で描画するレンダリング手法 「フォービエイテッド・レンダリング (Foveated Rendering) 」 が使用され、グラフィック処理にかかる負荷を軽減することが可能だ。

ヘッドセットには、6軸モーションセンサー (3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計) が内蔵される。

内蔵カメラは4台で、外部カメラを使用せずにユーザーとコントローラーの位置や動きを認識可能。また、視線追跡 (アイトラッキング) 用センサーが搭載されており、ユーザーの目の動きをVRアバターでも再現可能。

そのほか、マイクが内蔵されるほか、音声出力用にステレオヘッドフォンジャックが搭載され、3Dオーディオもサポート。

また、ヘッドセット自体にも振動機能が搭載され、よりリアルなVR体験が可能であるとのことだ。

PlayStation VR2 仕様
ディスプレイ方式 有機EL
パネル解像度 左右の目それぞれに2000×2040の映像を表示
パネルリフレッシュレート 90Hz, 120Hz
レンズ間距離 調整可能
視野角 約110度
センサー

モーションセンサー:6軸検出システム
(3軸ジャイロ・3軸加速度)

装着センサー:IR近接センサー

カメラ

トラッキングカメラ×4
(VRヘッドセット、VRコントローラートラッキング用)

IRカメラ×2
(視線トラッキング用)

フィードバック ヘッドセットの振動
PS5との通信 USB Type-C
オーディオ 入力:内蔵マイク
出力:ステレオヘッドホン端子

「PlayStation VR 2 Sense Controllers」 詳細

コントローラーは、「PlayStation VR 2 Sense Controllers」 という名称になり、アダプティブトリガーや触覚フィードバック用のアクチュエイターを搭載。PS5向けコントローラー 「DualSense」 と同様の触覚フィードバックに対応する。

そのほか、6軸モーションセンサー (3軸ジャイロスコープ+3軸加速度計) や静電容量センサーが搭載され、指のタッチ検出も可能だ。ちなみにコントローラーは充電式。

PlayStation VR2 Senseコントローラー 仕様
ボタン

[右] PSボタン、オプションボタン、アクションボタン(○ボタン/×ボタン)、R1ボタン、R2ボタン、右スティック/R3ボタン

[左] PSボタン、クリエイトボタン、アクションボタン(△ボタン/☐ボタン)、L1ボタン、L2ボタン、左スティック/L3ボタン

センシング/トラッキング

モーションセンサー:6軸検出システム
(3軸ジャイロ・3軸加速度)

静電容量式センサー:指検知
IR LED:ポジショントラッキング

フィードバック トリガーエフェクト(R2/L2ボタン)、ハプティックフィードバック (各コントローラーにつき1つのアクチュエーターを搭載)
端子 USB Type-C 端子
通信 Bluetooth Ver5.1
電池 種類:内蔵型リチウムイオン充電池

今回のCES2022では、『Horizon Zero Dawn』を手掛けたGuerrilla Games、『THE PLAYROOM VR』を手掛けたFirespriteが、PS VR2向けタイトルを開発していることも明らかにされ、『Horizon』シリーズ初のVRタイトルとして『Horizon Call of the Mountain』が発表された。『Horizon』の世界を一人称で体験できる様子がすこしだけ披露されている。

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。