PSNのオンラインID変更機能が提供開始 初回の変更は無料、過去に使用したIDにはいつでも無料で戻すことが可能

4月11日、SONYはPSN(PlayStation Network)のオンラインIDを変更する機能を提供開始したことを発表した。ID変更はPS4やWebブラウザ、PlayStation App上から可能だ。

PSNのID変更機能は何度も利用することができ、初回は無料、2回目以降の変更は1,000円(税込)が必要。PS Plus加入者は500円(税込)で利用できるとしている。また、過去に使用したIDの情報は保持され、カスタマーサポートに連絡することでいつでも無料で戻すことができるとのこと。

ID変更時には、自身のプロフィールに以前のIDを30日間表示するか、もしくは非表示にするかを選択できる。これで別のIDに変更したとしてもフレンドに別ユーザーだと勘違いされる心配はなさそうだ。ちなみに、この設定はID変更が完了した後には変更できないとのことなのでよく考えてからIDを変更するように。

ただし、2018年4月1日(日)以降に発売されたPS4タイトルやコンテンツの中には、一部ID変更に対応していないものもある。もし心配であればテスト済みタイトルのリストが公開されているため、そこから自分が遊んでいるタイトルを確認するようにしよう。

IDの変更はPS4、Webブラウザ、PlayStation Appからそれぞれ可能。それぞれの変更方法はPlayStation.Blogで詳しく紹介されているのでそちらをチェックしていただければと思う。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ (配信)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-12-06)
売り上げランキング: 2,922
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB  (CUH-7200BB01)【Amazon.co.jp限定】アンサー 縦置きスタンド付 & オリジナルカスタムテーマ (配信)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-18)
売り上げランキング: 1,324
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。