ソニーの新型ワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」の予約受付がAmazonで開始 発売は10月6日

8月30日、ソニーは新型ワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」を発表したが、同ヘッドホンの予約受付がAmazonで開始されている。

「WH-1000XM3」の予約受付がAmazonで開始 価格は43,070円

WH-1000XM3」は、ノイズキャンセリング用の新型プロセッサ「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を搭載したことで、ノイズキャンセル性能が前モデルから4倍に向上し、さらに音質も強化されたことで、これまで以上にクリアで綺麗な音を楽しむことができる新型ワイヤレスヘッドホンだ。

重量は前モデルより20g軽量化され、イヤーパッドの形状もより頭に沿う形に変化したため、高級ヘッドホンらしい美しいデザインに。また、素材がもっと柔らかい素材に変更されているため着け心地がよく、ムレにくくなっているのが特徴だ。

ノイズキャンセリング機能を使いながらの連続再生時間は、最大30時間。一度充電が完了すれば、次の日まで音楽を聞き続けることが可能。長時間のフライトでも問題なく使用することができるだろう。

また、充電ポートがUSB-Cに変更になったことで、急速充電が利用できるように。10分の充電で最大5時間の再生が可能なので、万が一充電を忘れてしまったとしても、ほんの少しの充電でバッテリーをある程度は充電することができるはずだ。

そのほか、スマホ専用アプリ「Headphones Connect」ではノイズキャンセリングの強弱を調節する機能が利用可能。また、ユーザーの行動に合わせて自動的にノイズキャンセリング機能を切り替える「アダプティブサウンドコントロール」機能も利用可能だ。

Amazonではブラックプラチナの2色が予約可能となっており、価格は43,070円。発売予定日は10月6日となっている。予約は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。