ソニーの耳を塞がないワイヤレスイヤホン 「SBH82D」 予約受付が開始 価格は10,670円、6月8日発売

5月14日、ソニーは新型ワイヤレスイヤホン 「SBH82D」 を国内で発売することを発表した。同製品のAmazonでの販売価格は10,670円(税込)、発売は2019年6月8日を予定している。予約は以下から可能だ。

新型ワイヤレスイヤホン「SBH82D」の予約受付が開始

SBH82D」 は、今年2月の 「MWC2019」 で発表された新型ワイヤレスイヤホン。Xperia Ear Duo」 のように耳を塞がずに音楽を聴けるのが最大の特徴だ。なんと、音楽を聴きながら、会話も楽しめてしまう。

最大7.5時間の連続音楽再生が可能なロングライフバッテリーが特徴で、長時間の使用に耐えることができる。また、本体重量も25.5gとかなり軽量で、耳に装着する部分もかなり小型であるため、長時間音楽を聴いても疲れづらい設計だ。下掛けタイプになっているため、メガネユーザーでも快適に使うことができるだろう。

首の後ろにかけるようにして装着するネックバンドには、音声アシスタントやハンズフリー通話に対応したリモコンが搭載。マルチファンクションキーを長押しすることで、GoogleアシスタントやSiriといった音声アシスタントを呼び出すことができる。

BluetoothコーデックはSBCとAACの2種類。iPhoneとの連携も抜群だ。

SBH82D」 のカラーラインナップはブラック、グレー、ブルーの3色。いずれも本日から予約受付が開始されている。発売は2019年6月8日を予定。Amazonでの価格は10,670円(税込)、以下から予約することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。