Apple Musicなど音楽サービスで日本の “音” を世界に発信。「Sounds of JAPAN」 プロジェクトが始動

7月29日、オーディオストックは官民連携事業研究所と共同で 「Sounds of JAPAN」 プロジェクトを開始したことを発表した。

各種音楽サービスで日本の “音” を世界に発信

この 「Sounds of JAPAN」 は、日本の特色ある 「音」 を世界に発信するプロジェクト。全国の地方自治体が持つ観光資源にまつわる環境音・自然音を地域発展・観光のための産業振興資源と位置づけ、デジタル音声コンテンツとして活用できるようにする。

音源は各地で行っているフィールドレコーディングで収録し、整音。それをApple Musicなどの音楽配信サービスを通じて世界へ配信する。また、オーディオストックが運営するストックミュージックサービス 「Audiostock」 でも販売を行うとのこと。

先行リリースとして、兵庫県三木市の竹中半兵衛ゆかりの地の自然音、奈良県斑鳩町の法隆寺及び法輪寺の自然音、岡山市の岡山城の自然音の配信を開始。日本の歴史や文化、自然を感じられる空気感をそのまま収録して整音した上で配信する。

【活用法1】一般リスナーの癒やしコンテンツとして音楽配信を実施
自然の音には人のストレスを軽減する癒やし効果があるとされ、睡眠前や、ストレッチやヨガをする際に自然音を取り入れる人々が増えています。本プロジェクトで配信する音もそのようなシーンでご利用いただいたり、現代のストレス社会において人々を癒やすコンテンツとして配信をいたします。

【活用法2】動画・ゲーム等のコンテンツでの活用
当社が運営するストックミュージックサービス「Audiostock」でも同時に販売を行い、顧客は単品での購入あるいは定額制プランに加入することで本プロジェクトの音を商用コンテンツでも利用することができます。動画の音響効果としてのご利用や、日本らしさの演出等、様々な場面でご利用いただくことができます。

今回の 「Sounds of JAPAN」 プロジェクトは、日本各地の素晴らしい観光資源を日本だけでなく世界の人々に知ってもらう切り口となりそうだ。観光振興やコロナ収束後のインバウンド増加にも期待できる。ちなみに今回のプロジェクトを通じて発生した収益の一部は各市町村に還元することを検討しているとのことだ。

「Sounds of JAPAN」 プロジェクトで配信される楽曲は、音楽配信サービスではApple MusicおよびSpotifyなどで視聴できる。実際に購入する場合はAudiostockから可能だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。