懐かしのスペチャンがPSVRに!「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」が発表

9月10日、ソニーは東京ミッドタウンでライブイベント「PlayStation LineUp Tour」を実施。同イベントの中でPSVR対応の新作タイトル「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」を発表した。

同作は、1999年にドリームキャスト、2002年にPlayStation 2で登場した音楽ゲームシリーズ「スペースチャンネル5」のPSVR向けコンテンツ。

プレイヤーは架空の宇宙テレビ局「スペースチャンネル5」の新人リポーター「うらら」を操作し、浴びると体が勝手に踊り出してしまう謎の光線を発射する「モロ星人」のステップを真似て返すことで、「モロ星人」を倒し人類を救うことが目的となっている。

同作はすでにHTC VIVE向けに発表されていたが、今回の発表によりPSVRでも遊べるようになることが判明。また、発売日などの詳細は今後発表されるものと思われる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。