初代iPhone仕様の「iPhone X」 ケースがSpigenから登場へ 5月14日に正式発表

米Spigenは、新型iPhoneケースの発表を控えていることを明らかにした。同社の公式Twitterアカウントが、新製品に関する情報を投稿している。

Spigenが発表する新型ケースは、なんと初代iPhoneのデザインを採用したものだ。

以下が5月10日に米Spigenが投稿したツイート。添付された動画には「Back to the Classics」という文字とともに、初代iPhoneが映っていることが一瞬だけ確認することができる。

さらに、5月11日には追加情報(以下)が公開されている。ツイートには、「iPhone X」に新ケースを装着した状態の写真が添付されており、初代iPhoneのツートンカラーがチラッと見えるようになっている。このことからも、新製品は初代iPhoneのデザインを採用した「iPhone X」用ケースであることが確認できる。

ツイートには「2G to LTE.Coming 5/14」と書かれていることから、初代iPhone仕様のケースは5月14日に発表されるようだ。日本でも発売されるかどうかは不明だが、懐かしい雰囲気の「iPhone X」ケースが欲しい方はぜひ購入を検討してみてはどうだろうか。

[ via Touch Lab ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。