Spigen 、iPhone X / 8 / 8 Plusケース「シン・フィット アラベスク」を発売 幾何学モチーフな模様が特徴的

スマホアクセサリを販売するSpigenが、新しいiPhoneケースを発売した。

本日23日、Spigenは「シン・フィット アラベスク」を発表。同ケースは、iPhone XとiPhone 8、iPhone 8 Plus用の3種類が作られており、いずれも背面に幾何学モチーフな特徴的な絵柄が書かれているのが特徴だ。

ケースの素材は耐久性に優れ傷がつくにくいポリカーボネート素材。デザインはこれまでの「シン・フィット」と同じく、iPhoneのデザインをできる限り活かしながらもよりスリムに、よりシンプルに、そしてより軽いケース、をテーマに作られている。

「シン・フィット アラベスク」は、本日からAmazonと公式ストアで販売が開始されている。価格は「iPhone X」用と「iPhone 8」用が2,990円(税込)、「iPhone 8 Plus」用が3,190円(税込)となっている。

※「iPhone 8 Plus」用の購入はSpigen公式ストアからどうぞ。価格は3,190円(税込)。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。