SPORTS BULL、甲子園高校野球交流試合16試合と高校野球独自大会1,000試合以上を無料ライブ配信

7月13日、朝日新聞社は朝日放送テレビと共同で、各地方で開催される高校野球独自大会 約1,000試合および 「2020年甲子園高校野球交流試合」 の全16試合をスポーツメディア 「SPORTS BULL」 を通じて無料でライブ配信することを発表した。

高校野球独自大会約1,000試合をリアルタイムで無料配信

「SPORTS BULL」 は、KDDIと運動通信社が共同で運営しているスポーツメディア。新型コロナウイルス感染症の影響で高校野球の各試合を現地で観戦できない状況が続いていることを受け、高校野球の総合情報サービス 「バーチャル高校野球」 内でオンラインを通じて高校野球独自大会1,000試合以上をリアルタイムで配信する。

さらに、2020年春の選抜高校野球大会に出場予定だった全国32校を甲子園球場に招いて開催する 「2020年甲子園高校野球交流試合」 全16試合もライブ中継予定。現地での応援が難しい方も、同サービスを活用してリアルタイムで応援することが可能だ。

また、ライブ配信のほかに高校球児たちの全力プレーを記録し、繰り返し見ることができる 「ノーカット動画」 (一部試合は除く) も無料で提供されることが発表されている。

SPORTS BULL (スポーツブル)

「スポーツブル」 は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像ならびにオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っている。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指している。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に60以上の媒体とメディア提携を行っている(2020年7月時点)。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。