Spotify、有料会員が7000万人を突破したことを発表

[ img via Rasmus Andersson ]

定額制音楽配信サービス業界の中でも世界一のシェアを誇る「Spotify」。同サービスは昨年7月時点では6000万人の有料会員がいることが判明していたが、本日、現時点での有料会員数が発表されている。

公式Twitterアカウントの発表によると、Spotifyは現時点で有料会員数が7000万人を突破。昨年7月時点で6000万人だったことを考えると、わずか5ヶ月で1000万人増加した計算になる。

 

ちなみに、同じく定額制音楽配信サービスである「Apple Music」の有料会員数は、昨年9月の時点で3000万人で、Spotifyはこの倍近くの有料会員を抱えていることになる。わずか5ヶ月で1000万人の有料会員が増加したことを考えると、8000万人突破もそう遠い話ではなさそうだ。

また、Spotifyは現地時間4日、米証券取引委員会(SEC)に株式公開(IPO)を申請したと米Reutersが報じており、2018年上期に公開予定であることが判明している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。