Spotify、4月24日にプレスイベントを開催へ 独自のスマートスピーカーや新サービスを発表か

現地時間6日、音楽配信サービスのSpotifyは、4月24日にプレスイベントを開催することを発表した。各メディアやジャーナリスト向けに招待状が配られている。

今回のプレスイベントでは、”何かしら”の発表が行われるとのことだが、具体的に何が発表されるのかの情報はゼロ。判明しているのは、4月24日(現地時間)に米ニューヨークで開催されるということだけ。

新サービスもしくは独自のスマートスピーカーが発表か

予想されるのは大きく分けて2つ。新サービスと独自のスマートスピーカーの発表だ。

まずは新サービスについて。Spotifyはサービス提供国の拡大や参加アーティストの増加によってユーザー数を順調に伸ばしているが、ライバルのApple Musicも順調にユーザーを獲得している。Apple Musicとの競争を有利に進めるためには、今まで以上に魅力的なサービスを提供する必要がある。

Spotifyは今年2月に「プレミアムファミリープラン」の提供を開始しているが、今回は新料金プランの発表などではなく、抜本的に新しい何かを始めるのかもしれない。ただし、一部情報では著名アーティストとの独占契約の発表である可能性もあるという。

次に、独自のスマートスピーカーについて。

Spotifyは以前より、独自のスマートスピーカーを開発していると噂されている。この噂が発生したのは、Spotifyが今年2月にハードウェア製品のオペレーションマネージャーを募集していることから。また、「Spotify」アプリ内で音声コントロール機能をテストしていることから、ますます独自スマートスピーカー機能の登場が濃厚になっている。

ただし、スマートスピーカーの存在は、今年に入ってから明らかになっていることから、発表されるにはまだ早いような気もしなくもない。

プレスイベントで何が発表されるかは未知数だが、一切ヒントを提示せずに伏せていることから、何か面白い発表を用意しているのかも。期待したい。

[ via The Verge / img via Rasmus Andersson ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。