Spotify、子ども向けアプリ 「Spotify Kids」 の提供を開始

5月12日、音楽配信サービスSpotifyは子ども向けアプリ 「Spotify Kids」 の提供を日本国内で開始した。

子ども向けアプリ 「Spotify Kids」 が国内で配信開始

Spotify Kidsは3歳以上の子どもの安全性・プライバシー保護に配慮して設計された新しいアプリ。子どもの年齢に合わせて「幼児向け」か「子供向け」を選択できるほか、各種ペアレンタルコントロール機能が用意されていて、お子さんがいるご家庭でも安心してSpotifyのサービスを利用させることができる。

Spotify Kidsで提供される楽曲は、子どもがひとりで聴いても、家族で一緒に楽しむ際にも適したものが厳選されているとのこと。子ども向けのプレイリストも用意されている。

Spotify Kidsは、昨年10月にアイルランドでベータ版の提供が開始。その後、いくつかの国で段階的に提供が開始されたが、本日より日本とドイツでも利用することが可能になっている。

同アプリを利用するには、Spotifyの有料プラン 「Spotify Premium」 の家族プラン 「プレミアムファミリープラン」 に登録する必要がある。同プランは月額1,480円(税込)で、最大6人の家族まで利用することが可能だ。

同プランであれば子どもも自身のアカウントを所有することができる。また、各家庭の子育て方針に応じて、Spotifyで利用できるコンテンツをブロックする機能や視聴履歴を確認できる機能なども新たに実装されている。

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。