Spotify、グループセッション機能をベータ実装

現地時間5月11日、音楽配信サービスSpotifyは、新機能 「グループセッション」 をプレミアムユーザー向けに提供開始した。

今回提供が開始された 「グループセッション」 機能は、複数のユーザーで楽曲やプレイリストを共有して、同時に音楽を聴くことができるというもの。誰かひとりが ”ホスト” としてグループを立ち上げ、他ユーザーはホストから提示されるSpotifyコードを読み込むことで参加することが可能だ。

グループセッションに参加したユーザーは、音楽の再生・停止やスキップ、さらには自身の好きな音楽をプレイリストに追加したり、特定の楽曲を削除することができるという。グループセッションは参加しているすべてのデバイスで更新され、1時間なにも操作がないときは自動的に終了する仕様になっているようだ。ちなみに同時に参加できる人数については上限は設けられていない。

グループセッション機能は現時点ではまだベータ版。今後ユーザーからもたらされるフィードバックをもとに、さらに改良を加えていくとしている。

関連記事
Spotify、子ども向けアプリ 「Spotify Kids」 の提供を開始
Spotify、有料会員数が1億3000万人を突破。前年同期比で31%増

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。