『Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge – 拡張版』PS VR2で2023年発売

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

9月14日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、新作タイトルを発表する番組 「State of Play | 9.14.2022」 を配信。Playstation VR2向けタイトル『Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge – 拡張版』を発表した。

本作は、Meta Questに既に配信されている『Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge』の拡張版。

惑星バトゥーに不時着したドロイド修理士であるプレイヤーは、壮大な冒険に巻き込まれてしまう。バトゥーの荒野で任務に挑戦したり、グアヴィアン・デス・ギャングと対決したり、ファーストオーダーの施設に潜入したり、銀河の様々な時代を一人称視点で旅できる。

シーゼルスラックの伝説的な物語を明らかにすることで、カンティーナでの冒険が続いていく。彼の出す特別な任務を完了することで、異なる時代や銀河系の惑星に完全に移動することができるとのこと。「闇黒の寺院」 でジェダイになったり、「聖なる庭園」 でパダワンと修行したり、「ボッグス・トリフの賞金」 でアサシン・ドロイドのIG-88として賞金稼ぎに挑戦したり。

『Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge – 拡張版』では、様々な難易度や戦闘用武器で自分にあった方法でプレイできる。発売は2023年。

(画像:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。