Steam、毎年恒例のウィンターセールを開始 約1万6千ものタイトルが割引価格で販売中

現在、ゲーム配信プラットフォーム 「Steam」 で、毎年恒例の 「ウィンターセール」 が開催中。最近発売されたばかりの新作から、知る人ぞ知る名作まで、約1万6千ものタイトルが値引き価格で販売されている。

セール対象タイトルは実に大量となっているため、いくつか気になる作品をピックアップしてみた。個人的にはシリーズ最新作でありながら50%オフとなっている 「アサシンクリード オデッセイ」 がとにかくオススメ。最新作がこんなに安く購入できる機会はなかなか少ないはずだ。

また、人気作では 「モンスターハンター:ワールド」 が34%オフ、「Far Cry 5」 が60%オフ、「Sid Meier’s Civilization VI Gold Edition」 が70%オフとなっている。そのほかのおすすめタイトルの割引率やセール価格は以下の表から確認していただければと思う (価格はいずれも税込) 。

タイトル名 通常価格 セール価格
アサシンクリード オデッセイ 9,072円 4,536円
(50%オフ)
モンスターハンター:ワールド 5,990円 3,953円
(34%オフ)
Far Cry 5 7,776円 3,110円
(60%オフ)
Sid Meier’s Civilization VI Gold Edition 14,890円 4,431円
(70%オフ)
Shadow of the Tomb Raider 8,618円 4,309円
(50%オフ)
No Man’s Sky 6,080円 3,040円
(50%オフ)
Bayonetta 2,190円 745円
(66%オフ)
FINAL FANTASY XV 8,424円 4,212円
(50%オフ)
CHRONO TRIGGER 1,944円 972円
(50%オフ)
虫姫さま 2,480円 1,240円
(50%オフ)
Cities: Skylines 2,980円 745円
(75%オフ)
斑鳩 980円 490円
(50%オフ)
英雄伝説 閃の軌跡II 3,980円 2,786円
(30%オフ)

Steamのウィンターセールは現地時間2019年1月3日まで開催される。気になっているタイトルがあるなら、ぜひこの機会に購入して年末年始を使って遊んでみてはどうだろうか。

ちなみに、ストアでは同じく1月3日まで 「居心地満点びっくり小屋」 というイベントも実施中。特設ページにある3つのドアを1日1つずつ開けていくことで、ゲーム内アイテムやコミュニティーアイテム、2018年のSteamウィンターセール限定の消耗アイテムなどがもらえるというものだ。こちらも忘れずにチェックしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。