SteelSeries、ゲーミングデバイス11製品を値上げ。昨今の原材料高騰と円安を受けて

5月31日、スティールシリーズジャパン株式会社は一部ゲーミングデバイスの価格を改定すると発表した。ヘッドセットやキーボード、マウス、コントローラーなど同社が日本国内で販売する11商品を値上げする。

製品カテゴリ 製品名 型番 現店頭推奨売価 (税込) 新店頭推奨売価 (税込)
ヘッドセット Arctis 7P+ 61471J 23,070円 26,260円
Arctis 9 61484 25,280円 26,260円
キーボード Apex 3 TKL JP  64835J 7,670円 8,880円
Apex 3 TKL US 64831J 7,670円 8,880円
マウス Aerox 3 Wireless Snow 2022 Edition 62608J 12,620円 14,490円
Aerox 5 62401J 11,520円 11,850円
Aerox 5 Wireless 62406J 18,670円 19,660円
Aerox 9 Wireless 62618J 19,770円 20,980円
Prime Mini Wireless 62426J 16,100円 18,340円
コントローラー Nimbus+ 69089 9,790円 11,850円
Stratus Duo 69075 9,900円 10,420円

価格改定の理由は、原材料価格の高騰および円安為替の影響を受けて。価格改定は2022年6月1日(水)より実施する。

(画像提供:SteelSeries)

SteelSeriesはSteelSeries ApSの登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。