映画「スティーブ・ジョブズ (2015)」、iTunes Storeで配信スタート

本日、iTunes Storeで映画「スティーブ・ジョブズ」の配信が開始された。同ストアでは既にダウンロード購入が可能となっているので、少し同映画について紹介しようと思う。

stevejobs1

同作品はウォルター・アイザックソン氏による伝記「スティーブ・ジョブズ」を映画化したもので、2015年に米国で公開、今年の2月には日本でも公開され話題になった。

米国での興行収入は思うほど伸びなかった同作品だが、「スラムドッグ&ミリオネア」を製作指揮したダニー・ボイル監督の最新作ということから公開前から注目を集めており、第73回ゴールデングローブ賞の多部門ではノミネート・受賞した。

残念ながらアカデミー賞は受賞できなかったが、ジョブズの生き様などを描いた貴重な作品であることには変わりないので、スティーブ・ジョブズを知えう人やそうでない人も是非一度見てみてほしい。

本日、配信が開始されているのは「スティーブ・ジョブズ (2015)」の字幕版吹き替え版だ。HD/SD画質での公開となっており、価格はそれぞれ2,500円と2,000円となっている。ちなみにレンタルに関しては、7月6日(水)から開始であるとのこと。

今作のあらすじは以下のようになっている。掲載しておくので、内容が気になる人はサッと目を通してほしい。

1984年、スティーブ・ジョブズは激怒していた。Macintosh発表会の40分前、「ハロー」と挨拶するはずのマシンが黙ったままなのだ。挨拶をカットしようという周囲の意見に耳を貸さないジョブズ。そこへ元恋人が、彼が認知を拒む娘リサを連れて現れる。混乱の中、ジョブズは今度は突然、朝の9時前に胸ポケット付きの白いシャツを用意しろと指示。次々と繰り出される彼の不可解で強硬な要求に周りは振り回されるが、そのすべてには重大な理由があった…。 [iTunes Storeより]

stevejobs1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう