MacにSDカード等を接続した際に写真アプリの自動起動を止めるコマンドが発見される

applephotos [ img via PetaPixel ]

MacでSDカードやカメラなどを接続すると、「写真」アプリが勝手に起動してしまい、不便だと感じている人はいないだろうか。

そんな人たちに朗報だ!「PetaPixel」によると、この自動起動を止める「defaultsコマンド」が見つかったとのこと。

ターミナルですぐに設定できるので、困っていた人たちは早速設定してみよう。

ターミナルで簡単に設定できる

設定方法は簡単で、Macのターミナルを起動し、今回発見されたdefaultsコマンドを入力するだけ

自動起動を止めるコマンドは以下の通りだ。

$defaults -currentHost write com.apple.ImageCapture disableHotPlug -bool YES

こちらのコマンドをコピーして、ターミナルに貼り付けて実行しよう。

ちなみに、末尾の「YES」の部分を「NO」に変えると、自動起動をする設定に戻すことが可能だ。

困っていた人は今すぐ設定を変更してみよう!

[ via PetaPixel ]

applephotos
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう