『ストリートファイター6』PS4/PS5で2023年に発売。格ゲープレイヤーたちによる自動実況機能も

6月3日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5/PS VR2の新作タイトル発表番組 「State of Play」 を配信。『ストリートファイター6』を2023年に発売すると発表した。プラットフォームは、PlayStation 4/PlayStation 5。価格は未定。

追記:対応プラットフォームにXbox Series X|S、Steamも含まれることが発表された。対応する全プラットフォームは、PS4/PS5、Xbox Series X|S、Steam。

『ストリートファイター6』は、対戦格闘ゲーム 「ストリートファイター」 シリーズの最新作。前作『ストリートファイターV』から6年ぶりの新作タイトルということになる。

公開された映像では、シリーズお馴染みのリュウや春麗、ルークたちの姿が確認できた。

本作には、対戦格闘モード「ファイティンググラウンド」のほか、自身のキャラクターで世界の名所を冒険できるワールドツアーや各プレイヤーの交流を促進するバトルハブ機能などが用意されるとのこと。

また、本作には大会のような雰囲気が味わえる自動実況機能が存在。実況には、アール(@papatiwawa)氏とVicious(@ViciousFGC)が参戦。今後も参戦者は増える予定となっている。

(画像:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

©Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。