Microsoft、「Summer Spotlight 2020」 を開催。8月31日まで60以上の新作タイトルがリリース

現地時間7月21日、Microsoftは 「Summer Spotlight 2020」 の開催を発表した。これから8月31日までの6週間にわたって、60を超える新作ゲームがリリースされ、これらのゲームを購入することで、マイクロソフトリワードとギフトカードを入手することができる。

すでに本日から複数の新作ゲームがリリースされており、こちらの特設ページから確認することが可能。新作ゲームは毎週火曜日 (日本時間では水曜日) に更新されるとのことだ。

また、「Summer Spotlight 2020」 の新作ゲームの購入に50ドルを使用すると、マイクロソフトリワード5,000ポイントと5ドル分のギフトカードを受け取ることができる。

Xbox Game Pass Ultimateのメンバーだった場合はギフトカードの金額が倍の10ドルになるため、多数のタイトルを購入する予定なら、Xbox Game Pass Ultimateに加入しておいた方がお得かもしれない。Xbox Game Pass Ultimateは日本では月額1,100円で加入できる。

「Summer Spotlight 2020」 の特設ページはこちらからアクセス可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。