Samsung、2016年内にスマートウォッチ「Gear S2」でiOSの連携を可能にすると発表

Samsungは、現在アメリカで開催されているCES2016で、自社のスマートウォッチである「Gear S2」を「iOS」に対応させることを発表した!

詳細については不明だが、連携可能は2016年内

現在アメリカのラスベガスで開催されている「CES 2016」で、今回Samsungが発表した内容ではどのように「iOS」に対応するかなどの詳細については触れられず、あくまで年内に対応するという予定だけ述べている。

samsung

ただSamsungのスマートウォッチシリーズからすると大きな変化で、今までSamsungが販売してきたスマートウォッチはSamsung製のスマートフォンだけに限定してきた。

「iOS」に対応することで、ユーザーは「スマートフォンはiPhoneで、スマートウォッチはGear S2」という選び方ができる。

「Apple Watch」の少し角ばったデザインよりも「Gear S2」のような少し丸いデザインを好む人も多くいることもあり、「iOS」との連携を全面に押し出せば、Samsungが「Apple Watch」のユーザー層を獲得できるチャンスとなるかもしれない。

年内には「Apple Watch 2(仮称)」も登場し、デザインも薄型化するとも言われているため、スマートウォッチ市場から目が離せない年になりそうだ。

samsung-galaxy-gear

また、今回の発表で「Gear S2」に新色(ローズゴールドとプラチナ)を追加することも発表されている。

[ via CNET.com ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。