『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』Nintendo Switchにて発売決定。『スーパーマリオ 3Dワールド』に新要素を加えて移植

9月3日、任天堂はスーパーマリオブラザーズ35周年記念に関する取り組みを紹介する番組 「スーパーマリオブラザーズ35周年Direct」 を配信。同配信のなかで『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』をNintendo Switch向けに発売することを発表した。

『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』が発売

『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』は、2013年にWii U向けに発売されたタイトル『スーパーマリオ 3Dワールド』に新要素を加えてNintendo Switchに移植させた作品だ。

最大4人によるマルチプレイに対応。さらに、移植に際して移動速度がアップしたり、ネコマリオの壁のぼりや、とびつきの滞空時間も長くなったりとWii U版から操作性を改善。ほかにもジャイロ操作に対応するなどNintendo Switchで遊びやすくなるよう改良が加えられている。

さらに本日公開されたトレイラーの最後にはやや不穏な描写がなされているが、これはタイトル名に新たに付与された 「フューリーワールド」 が関係するのだろうか。詳細は続報に期待だ。

『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』はNintendo Switch向けに2021年2月12日(金)に発売予定。価格は6,578円(税込)だ。

▼『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』を以下ストアで予約
マイニンテンドーストア
Amazon.co.jp
楽天ブックス
セブンネットショッピング
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。