USJ、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』きょうグランドオープン。世界初の任天堂をテーマにした新エリア

3月18日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは新大規模エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』をグランドオープンした。

オープンに先立ち、任天堂の代表取締役フェロー宮本茂氏と、合同会社ユ―・エス・ジェイ 社長 CEO J.L.ボニエが、両社を代表して『スーパー・ニンテンドー・ワールド』内のセレモニー会場に登場。マリオやルイージ、ピーチ姫、キノピオといった任天堂の人気キャラクターたちと、新しいユニフォームに身を包んだクルーたちとともに、ゲストをお出迎え。

オープニングセレモニーでは、「アソビの本能解き放て、“WE ARE MARIO!”」 の掛け声とともに、お馴染みの “マリオポーズ ”で一斉に右手を上げた瞬間、カラフルな紙ふぶきが舞いあがり、新エリアの開業を祝うモーメントが行われた。

そして、ゲストたちのカウントダウンのコールとともに、午前7時40分についにオープン。新エリアとパークのロゴマークがあしらわれたカラフルなフラッグが春風にたなびく中、ゲストたちはゲームの中でマリオが世界を “ワープ” するかのように目の前の『土管』を次々とくぐり抜け、その先に広がる憧れの世界、壮大な新エリアに満面の笑顔で入場していった。

挨拶要旨

任天堂株式会社 代表取締役フェロー 宮本茂氏
この『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、ゲームのスーパーマリオの世界をリアルに再現したパークです。実際に来ていただくと、よりリアルな存在感に驚いていただけると思いますが、それだけではありません。ユニバーサル・スタジオのクリエイティブチームが作り上げてくれたこのキノコ王国には、お得意のライドもあります。中でも「マリオカート」はユニバーサル・スタジオも任天堂も「世界で初めてのものを作る」と決めて、最新の技術と双方の長年の経験を結集して完成させたものです。このエリアの中で、あらゆる世代のみなさまに、五感を通してマリオの世界を体験していただきたいと思います。

合同会社ユ―・エス・ジェイ 社長CEO J.L.ボニエ
構想から6年以上の歳月をかけ、ユニバーサル・スタジオのクリエイティビティによって、日本が世界に誇る 「Nintendo」 ブランドを、壮大なテーマエリアとして、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、世界ではじめて誕生させることができたことを大変嬉しく思います。このエリアは、誰もが夢にまで見た「マリオになる」ことができる場所です。そうです、WE ARE MARIO!なのです。現実になったゲームの世界で、全身を使って暴れまわってください。このような大変な時代だからこそ、人類にはアソビの本能を解き放って、心の底から「超元気」になる体験が必要であると考えています。我々は、この新エリアで、皆さまを心の底から「超元気」にできると確信しています。

ゲストからのコメント

「土管を抜けたら世界が全然違う!と感じました。小さい頃からずっと遊んできた任天堂のゲームそのままの世界で本当に楽しいです。ハテナブロックをパンチするのをすごく楽しみにして来たのですが、あちこちにブロックがあって、我を忘れて動き回ってしまいました。いろんなアクティビティで、全身を使って、とにかく夢中になって遊べるのが楽しかったです。マリオカートは乗るたびに新しい発見があるので、何回乗っても飽きないです。納得いく点数が出せるまで何度でも乗りたいし、ヨッシー・アドベンチャーも大好き、本当にお気に入りです。」 (20代姉妹、大阪府在住)

「小さい頃からずっと遊んでいたゲームなので、どんなエリアになるか想像もつきませんでしたが、土管を抜けてピーチ城からエリアを眺めた瞬間、「ゲームの世界に入れた!」 と鳥肌が立って、感動で涙が出ました。リアルすぎて 「すごい」 としか言えないです。」 (20代女性二人組、兵庫県在住)

「オープンを待ちに待っていました。子どもと一緒にアクティビティで体を動かしながら、スタンプやコインをたくさん集めたいですね。娘はマリオカートが大好きなので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの楽しみがまた一つ増えました!」(母) 「ヨッシーとボムへいが好き。マリオカートに本当に乗れるのが楽しいし、いろんなステージに行けるのがすごいと思う。コインをたくさんとって1位になりたい。スタンプも全部集めたいです。」 (娘) (40代母親、9歳娘、大阪府在住)

「土管を歩くと本当にワープする感覚があって、その先のピーチ城や景色で、「マリオの世界に入り込んだ!」 「ゲームの中に来た!」 と実感しました。スタンプやコインを集めるのもすごく楽しいし、コインの数を競ったり、汗かくくらい全身を動かしたり、とにかくテンションが上がって、日頃の色々を全部忘れて、心から発散できました。」 (20代姉妹、兵庫県在住)

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、任天堂のキャラクターやゲームの世界をユニバーサル・スタジオの革新的なアイディアと世界最新鋭のテクノロジーによって、圧倒的なスケールとクオリティで現実世界に再現した新大規模テーマエリア。

パーク初となる多層式エリアとなる『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、マリオの世界を象徴するピーチ城やクッパ城がそびえ、『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』や人気キャラクター「ヨッシー」のライド・アトラクション、レストラン、ショップなど、従来のテーマパークならではの体験はもちろん、実際に自分の全身を使って飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない “アソビ体験” を楽しむことができる。

©Nintendo
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。