Microsoft、「Surface Laptop Go」 発表 Chromebook対抗の低価格Surface、価格は84,480円(税込)から

現地時間10月1日、Microsoftは新製品 「Surface Laptop Go」 を発表した。価格は84,480円(税込)からで、発売日は10月13日。本日より予約受付が開始されている。

▼ 以下ストアで 「Surface Laptop Go」 をチェック
Microsoft公式サイト
Amazon.co.jp

「Surface Laptop Go」 が正式発表

「Surface Laptop Go」 は、同社ラップトップデバイス 「Surface Laptop」 の中で低価格モデルという位置付けの製品。同じ価格帯であるChromebookに対抗するためのモデルとして登場だ。

「Surface Laptop Go」 には12.45インチのPixelSenseタッチディスプレイ (1536 x 1024:アスペクト比3:2) を搭載したラップトップ。

Intelの第10世代プロセッサ “Ice Lake”  「Core i5-1035G1」 (4コア/8スレッド) を搭載し、メモリは4GBもしくは8GB、ストレージは64GB/128GB/256GBの3ラインナップとなっている。

本体サイズは278.18 x 205.67 x 15.69 mmで、重量は約1.1kgと小型かつ軽量ながら、キーボードは1.3mmストロークのフルサイズタイプで、大型のWindowsPrecisionトラックパッドも搭載する。ちなみに電源ボタンは指紋認証センサーになっていて、指を置くことで本人認証が可能だ。

搭載されるポートはUSB Type-Cが1つと、USB Type-Aが1つ。そして3.5mmイヤホンジャック、Surface Connect。対応ネットワークはWi-Fi 6、Bluetooth 5.0で、モバイル通信には対応しない。バッテリー駆動は13時間で、「Surface Laptop 3」 よりも長くなっている。

カラーラインナップはアイスブルー/サンズストン/プラチナの3色。OSはWindows 10 HomeのSモードで、購入後にSモードを解除することも可能だ。

「Surface Laptop Go」 は10月13日に発売予定。価格は84,480円(税込)~で、本日から予約受付が開始されている。

▼ 以下ストアで 「Surface Laptop Go」 をチェック
Microsoft公式サイト
Amazon.co.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。