折りたたみスマホ 「Surface Duo 2」 、1月11日に国内発売。184,580円(税込)から

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

日本マイクロソフトは、2画面スマートフォン 「Surface Duo 2」 を1月11日に国内発売すると発表した。価格は184,580円(税込)〜、Microsoft Storeや全国の家電量販店 (オンラインおよび店舗) で購入可能だ。

Surface Duo 2、1月11日に国内発売

「Surface Duo 2」 は、昨年9月に発表されたMicrosoftの最新スマートフォン。海外では昨年10月の時点で発売しており、国内では2022年前半に発売すると案内されていたが、今回はその国内発売日が1月11日となることが案内された形だ。

本製品は2つの画面を搭載した折りたたみスマートフォン 「Surface Duo」 シリーズの最新モデルで、360度回転するヒンジを搭載し、折り畳んだり広げたりして使用できるのが大きな特徴だ。

画面はAMOLEDのPixelSense Fusion ディスプレイが採用されていて、閉じた状態で5.8インチ、開いた状態で8.3インチとなる。解像度はそれぞれ1,344×1,892、2,688×1,892で、リフレッシュレートは最大90Hz、DCI-P3の広色域をサポートする。

ディスプレイはヒンジ部でカーブを描いており、折り畳んだ状態で各種通知や時刻を確認することも可能。

側面に指紋認証センサーが搭載されており、指を乗せることで本人確認ができる。

また、新たに発表された新スタイラス 「Surface Slim Pen 2」 にも対応し、より滑らかに文字が書けるように。充電は 「Surface Duo 2」 にマグネットでくっつける方式で、ワイヤレスで充電することが可能だ。

内蔵SoCはQualcommのハイエンドプロセッサ 「Snapdragon 888 5G」 で、メモリ(RAM)容量は8GB、ストレージは128GB、256GB、512GBの3種類がラインナップされている。

リアカメラは、光学式手ブレ補正に対応した1200万画素の広角カメラ(27mm/F1.7)、1200万画素の望遠カメラ(51mm/F2.4)、1600万画素の超広角カメラ(13mm/F2.2)のトリプル仕様。フロントカメラは1200万画素(24mm/F2.0)のシングル仕様。

ネットワークは5G (サブ6、ミリ波) とWi-Fi 6に対応。ミリ波は米国販売モデルのみがサポートしており、国内販売モデルはサブ6のみに対応。そのほか、Bluetooth 5.1とNFCもサポートする。

「Surface Duo 2」 のカラーラインナップはグレイシアとオブシディアンの2色で、国内販売価格は128GBモデルが184,580円、256GBモデルが196,680円、512GBモデルが220,880円 (いずれも税込) 。Microsoft Storeや全国の家電量販店 (オンラインおよび店舗) で1月11日から購入可能だ。ちなみに、512GBモデルに関してはMicrosoft Storeのみでの販売となることが案内されている。

また、Surface Pro X WiFi モデル、Surface Duo 2、Surface Duo 2 アクセサリも同じく1月11日から販売開始となる。Surface Go 3 LTE モデル (プラチナ) は、2月8日に出荷開始となるとのことだ。

関連リンク:スマートフォンだけにとどまらない、新しいデュアル スクリーン エクスペリエンス Surface Duo 2 日本で 1 月 11 日より発売開始 – Windows Blog for Japan

(画像:Microsoft)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。