「Surface Studio」の新型モデルが近く登場か 米ストアで全モデルが売り切れに

2016年12月に発売したMicrosoftのオールインワンPC「Surface Studio」は、近いうちに新型モデルが投入される予定なのかもしれない。

これを報じているのは海外メディアのMSPowerUser。米国のMicrosoftオンラインストアで販売されているSurface Studioが全モデルで在庫切れになっているという。

米国のオンラインストアで在庫切れに

実際に同ストアの在庫状況を確認すると、3種類の構成で販売されているSurface Studioは全モデルが注文できないようになっている(2018年6月25日正午現在)ことが確認できる。

同報道から約1日ほど経過したが、依然として在庫状況が改善されていないことから、Microsoftは新型モデルの投入を近いうちに行うのではないかと予想する声が上がっている(ちなみに、日本を含む海外ストアでは在庫あり)。

これが本当に新型モデル登場の予兆なのかは分からないが、仮に本当だったとしたら「新型Surface Studio」はどのような端末になるのだろうか。

今年4月のWindowsCentralからの情報では「Capitola」というコードネームがつけられていることが明らかになっているが、現段階ではそれ以外の次期Surface Studioに関する情報はとても少ない。少なくとも次世代プロセッサを搭載し性能が向上はあるだろうが、デザインなどに変更があるかどうかは不明だ。

ただし、最安モデルでも3,000ドルと高額なSurface Studioのラインナップに低価格モデルが投入されるという予想も一部ある。

果たして新型モデルは投入はあるのだろうか。ちなみに、初代Surface Studioは発売からすでに1年半近くが経過している。

[ via Forbes ]

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。