『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』Nintendo Switchで2022年発売。収録曲は76曲、有料楽曲サブスクも用意

2月10日、任天堂は新作タイトルを発表する番組 「Nintendo Direct 2022.2.10」 を開催。同番組内で、Nintendo Switch用タイトル『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』が2022年に発売すると発表した。

『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』は、『太鼓の達人』シリーズ最新作。

本作の舞台は、太鼓の世界がギュッと詰まった街 「オミコシティ」。おなじみの 「どんちゃん」 や、オミコシティで出会った 「くもきゅん」 と一緒に、太鼓マスターを目指すストーリーが展開される。

通常の楽曲演奏に加えて、最大4人で異なる音色を担当し、協力してライブを成功させる 「どんちゃんバンド」 や自分だけのおもちゃのデッキを組んで戦う 「ドンカツおもちゃ大戦」 といった、新たなパーティモードも実装される。

また、オンラインランクマッチやオンラインルームマッチにてオンライン対戦を楽しむことも可能だ。

さらに今作では、上達サポート機能が搭載される。過去の自分のプレイと比較しながら、苦手な部分のみを指定して練習することができる。

収録楽曲は76曲。『紅蓮華』『Feel Special』『夜に駆ける』などの最新楽曲も含まれる。

有料楽曲サブスクリプションサービス 「太鼓ミュージックパス」 の配信も決定しており、購入することで収録曲+500曲以上が遊べるようになるという。同パスの詳細については今後発表予定だ。

(画像:Nintendo)

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。