TaoTronics TT-AH038 レビュー | アロマディフューザーとしても使える1台3役の超音波加湿器

冬、ストーブやエアコンなどの暖房器具を使うと、お部屋の空気が乾燥しがちだ。空気が乾燥すると髪がパサついたり、肌荒れの原因にもなるほか、のどが乾燥して風邪をひきやすくなるとも言われている。

そこで便利なアイテム 「加湿器」 。加湿器には様々な加湿方式のものが販売されていて、加湿と同時にアロマを楽しめたり、水が少なくなると自動でオフになるなどの多機能性を売りにしたものも存在する。

今回、オーディオ・家電ブランド 「TaoTronics」 を国内で展開するサンバレージャパンから、この時期にぴったりな3-in-1 加湿器 「TT-AH038」 のサンプルをご提供いただいたので、詳細についてご紹介する。お手軽価格で購入できる加湿器を探している方は、ぜひ参考にしていただきたい。

1台3役の多機能超音波加湿器 「TT-AH038」

TaoTronics TT-AH038は、多機能にもかかわらずコンパクトサイズな加湿器だ。高さ30センチ、幅・奥行きともに20センチくらいしかないため、デスクやテーブルに置いて使うには最適なサイズ感。

ベースとタンクの2パーツで構成されていて、タンクには2.5Lの水を入れることができる。タンクは本体から分離させて裏返すと、水を入れるハッチが用意されていて、そこから水を入れる仕組み。ハッチの大きさはかなり大きいので、水の補充で困ることはないはずだ。

ベースには噴出するミストの量を調節するためのつまみが用意されている。このつまみを右に回すことでミストの量を減らし、左に回すことで増やすことができる。また、このつまみは電源もかねていて、右に完全に回し切ることで電源をオフにする (ミストの噴出を切る) ことが可能。

ただしタイマーの設定はできないため、もし3時間後にオフにしたい、という場合にはコンセントタイマーあるいはスマートコンセントに繋ぐなど工夫が必要だろう。

タンク満水まで水を入れたときの動作時間は12〜30時間。ミストの噴出量によって異なるが、半分くらいつまみを捻った状態ではおおよそ20時間くらい持続する感じだ。

TaoTronics TT-AH038は超音波式加湿器。超音波によって水を気化させるため、噴出されるミストに触って火傷することはない。また、空焚き防止機能も搭載されているため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使用することが可能だ。

ミストはタンク上部から噴出される。噴出口の角度は360度好きな方向に向けられる。MAXでミストを噴出させると水滴が加湿器横に落ちていることがあるので、電子機器の近くで使うのは厳禁だ。

つまみの右側には小さなボタンが用意されている。これはナイトライトボタン。寝室などにおいた時に、この加湿器を夜間ライト代わりに使用することができる。上のタンク部分が暖色系にほんのり光る設計になっているので、眩しすぎずグッド。ライトは自動消灯機能はついていないため、朝になったらちゃんと消す必要がある。面倒な場合はやはりコンセントタイマーあるいはスマートコンセントを使うと良いのではないだろうか。

この加湿器の最大の魅力は、アロマディフューザー機能が付いているということ。タンクの水に直接エッシェンシャルオイルを垂らすことで、部屋中にアロマの匂いを充満させることが可能だ。

エッシェンシャルオイルを直接拡散させるタイプのアロマディフューザーに比べると匂いの拡散力はやや弱いものの、10畳くらいの部屋であればしっかり匂いは感じられるため、一般的なご家庭であれば本製品のアロマ拡散力でも十分なのではないだろうか。

ちなみに筆者が使用しているアロマオイルは、海外のホテルでも使用されているAir AromaのSencha。新型コロナの影響で旅行など行きづらくなっている今でも海外のホテルのエレガントな雰囲気を自宅で気軽に楽しめるので個人的にはオススメ。

ただしご家庭に小さなお子様(赤ちゃん)がいらっしゃる場合にはエッシェンシャルオイルを使用するのは避けたほうがいいだろう。赤ちゃんにとってアロマの匂いは刺激が強すぎたり、大人に比べて抵抗力が弱いこともあって品質が低いアロマだと健康に関する影響を与えてしまう可能性があるからだ。

TaoTronics TT-AH038を実際に使用してみた。筆者は自宅の寝室に本製品を置いて、加湿しながらアロマディフューザー機能を利用している。

加湿器を置かないと筆者の寝室は湿度40%を切ってしまうことがある中、本製品を使用したら湿度50%〜55%程度に上昇させることができた。

一般的に室内で快適な湿度は40〜60%と言われるが、この加湿器を利用することで喉の乾燥から守りながら、なおかつ海外のホテルを彷彿とさせるエレガントな匂いの中、就寝することが可能。健康とメンタルヘルスの両方を本製品でケアすることができた。

また、タンクに水を入れるハッチ(蓋)やタンクの構造、そしてノズルがいずれも簡単に取り外せるのもグッドなポイント。超音波式はどうしても水で汚れてしまいがちだが、本製品であれば隅々まで綺麗に掃除して使用することができる。毎日安心して使用することが可能だ。

まとめ

今回はTaoTronicsの超音波加湿器 「TT-AH038」 をレビューした。高いコストパフォーマンスと一定の品質クオリティがあるTaoTronicsの製品ということもあり、本製品も例に違わずとても良い製品だった。

個人的に気に入っているのは、タンクの手入れのしやすさとアロマディフューザー機能。部屋を加湿しながら、嗅ぎ慣れたいつもの匂いが自宅でいつでも楽しめる。本製品を導入してから、自宅での作業がより楽しいものになった。

新型コロナの影響で今年は自宅にいる機会も多い方も多いと思う。この冬の自宅環境を少しでも良くするため、加湿・アロマディフューザー・ナイトライトの3役を一台でこなせる多機能な超音波加湿器 「TT-AH038」 。ぜひ、導入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。