TaoTronics TT-AH044 レビュー | 自動湿度センサー&大容量タンク搭載の超音波式加湿器

9月25日、オーディオ・家電ブランド 「TaoTronics」 を国内で展開するサンバレージャパンは、自動湿度センサーを搭載した多機能・超音波式加湿器 「TT-AH044」 を発売した。

本製品は6Lの大容量タンクにより長時間加湿し続けることができるほか、自動湿度センサーにより湿度レベルを部屋の環境に合わせて自動調整できるスマートさを兼ね揃えた加湿器。普段から部屋が乾燥しやすくて困っている人にはぜひオススメしたい製品だ。

今回、「TT-AH044」 の発売に伴いサンバレージャパンからサンプルを提供していただいたため、しばらく使ってみた感想をレビューとしてお伝えしたいと思う。

20%オフクーポン

クーポンコード:AH044RVE2
割引価格:8,599円 → 5,579円 (配布中の500円クーポン込み)
利用期限:2020年10月4日 23時59分まで

多機能・超音波式加湿器 「TT-AH044」 の実力をチェック

上記写真が 「TT-AH044」 の本体。一般的な加湿器と同じような縦長シンプルなデザインをしていて、どんな部屋に置いても目立ちすぎることはない。

サイズは251 × 167 × 412mmで、家電量販店などで見かけるような加湿器よりもややコンパクトな印象。このサイズ感だとテーブルの上に置いて使うこともできそうだが、高さがそれなりにあることから筆者としては床置きがベストだと感じている。

本体には6Lの大容量タンクが備わっていて、1回の給水で20~60時間使い続けることが可能。最低でも丸一日近くは使い続けられるため、頻繁に給水する必要はないだろう。寝る前に給水しておけば寝ている間もずっと加湿し続けることが可能だ。

個人的に気に入ったのはタンク給水口が直径9cmと広めに作られていること。給水時に水をこぼさないように神経を使う必要がないほか、給水口から手を入れて中を掃除することができるため、常に清潔に使い続けることができる。

加湿量は 「弱」 が100ml/h、「中」 が200ml/h、「強」 が300ml/h。要はミストの量で、早く部屋の湿度を上げたいときには 「強」 にするなど好みに応じて調節することが可能だ。超音波式ということもあり、噴出するミストが熱くなく、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使うことが可能だ。

本製品の優れている点のひとつが、動作音が26dBととても静かなこと。水が滴る音もほとんど感じず、仕事に集中したいときや寝室での使用も問題なし。寝室での使用に関してはより便利な機能も搭載されているのだが、それについては後ほどもう少し詳しく紹介したいと思う。

本体下部にはLEDディスプレイが搭載されていて、現在の湿度や設定の状態を一目で確認できる。通常状態だと左側の数字が現在の湿度、右側の数字がタイマーとなっていて、各種操作を行ったり、設定を変更することで表示が変わる仕様だ。

各種ボタンや機能などの詳細は以下のとおり。

ボタン 機能
電源ボタン
(POWER)
ボタンを1回押すと、電源がオンになり、タンクライトがオンになる。もう一度押すと電源オフになる。
ミスト調整
(MIST)
1回押しでミストレベル 「弱」 「中」 「強」 を順繰り変更できる。
タイマー設定
(TIMER)
1回押しでタイマー時間(1〜12時間)を1時間ずつ変更できる。設定完了時にはタイマー表示が3回点滅する。キャンセルするにはボタンを1.5秒間長押しする。
湿度設定
(HUMIDISTAT)
1回押しで湿度レベル(30〜95%)を5%ずつ変更できる。設定完了時には湿度レベルが3回点滅する。キャンセルするにはボタンを1.5秒間長押しする。
設定した湿度に到達するとLEDディスプレイのチェックマークが白色から緑色に変わり、ミストが停止する。設定した湿度より5%以上乾燥すると、再度自動でミストが出るようになる。
スリープモード
(SLEEP)
1回押しで本体がスリープモードになり、すべてのライトとLEDディスプレイが消灯する。解除するにはライト以外のボタンを押してディスプレイを一時的に点灯させ、その状態でスリープモードボタンを押す。
ライトボタン
(LIGHT)
1回押しで底面のライトをオン・オフできる。1.5秒間長押しすると側面のタンクライトをオン・オフできる。

各機能の中でもっとも注目していただきたいのが 「湿度設定機能」 。設定した湿度に達すると自動でミストが停止し、設定した湿度よりも現在の湿度が5%以上低くなると再度自動でミストを出してくれるスマート機能だ。ただミストを自動で止めるだけでなく、止まった後にも部屋の湿度に応じて再度ミストを出してくれるため、常に快適な湿度を保ち続けることができる。

また、寝室で使用するのであれば 「スリープモード」 がとても便利。ボタンを押すと本体側面と底面のライトが消灯し、LEDディスプレイの表示もオフになる。本体の電源をオフにするわけではないため、加湿機能は変わらず機能させたまま、眠りを妨げる可能性のあるライト類を消灯することができる。

ちなみに、スリープモード状態でもライトボタンを押せば底面ライトのみ点灯させることができるようになっている。小さいお子さんがいたりと安全性を考慮する必要がある場合には点灯させることも検討しよう。

まとめ

TaoTronicsの 「TT-AH044」 は、大容量タンクのおかげで一度の給水でしばらく使い続けることができるほか、自動湿度センサーによるスマートな調整機能、寝室での使用にも配慮した静かさ&便利機能など、あらゆるシチュエーションで便利に使うことができる多機能さが魅力の加湿器だ。

また、給水口が広めに作られていて給水・掃除が便利にできるなど、使いやすさもしっかり考慮されている点がグッド。使いづらかったりお手入れが面倒だと使わなくなってしまうことも多々あるが、本製品はその点における心配は不要だろう。

これから乾燥しやすい季節になってくるため、便利で使いやすい加湿器が欲しい方、今使っている加湿器に不満がある方はぜひ購入を検討してみてはどうだろうか。

「TT-AH044」 はAmazonで8,599円で購入可能。ちなみに、今回もサンバレージャパンから当サイト限定クーポンを発行いただいており、購入画面で適用することで20%オフで購入することが可能だ。さらに販売ページでは500円クーポンも発行されているため、合わせて5,579円(税込)で購入することが可能だ。ぜひご活用いただきたい。

20%オフクーポン

クーポンコード:AH044RVE2
割引価格:8,599円 → 5,579円 (配布中の500円クーポン込み)
利用期限:2020年10月4日 23時59分まで

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。