TaoTronicsの最新ワイヤレスイヤホン 「TT-BH07S」 が6月14日に発売決定 クアルコム製最新チップを搭載、最長15時間のバッテリー持ちやaptX HDに対応

6月7日、SUNVALLEY JAPANは同社が展開する 「TaoTronics」 ブランドから、クアルコム製最新チップを搭載したワイヤレスイヤホン 「TT-BH07S」 を6月14日に発売することを発表した。

TaoTronics TT-BH07S BK【ブラック】 Bluetooth5.0 aptX HD AAC対応 高音質 最長15時間 長持ち IPX5 Android iPhone ワイヤレス イヤホン
TaoTronics
売り上げランキング: 9,834

長時間再生が可能で音質にもこだわったワイヤレスイヤホン 「TT-BH07S」

TT-BH07S」 は、TaoTronicsブランドの人気ワイヤレスイヤホン 「TT-BH07」 をベースに開発されたワイヤレスイヤホン。クアルコム製の最新チップ 「QCC3034」 を採用したことで従来モデルよりも大幅な省電力化を実現し、最長15時間もの連続再生ができるようになっている。

また、同ワイヤレスイヤホンはBluetoothの最新規格である 「Bluetooth 5.0」 に対応。コーデックはAAC、aptX、aptX HDに対応している。多くのスマートフォンで品質の高いサウンドを楽しむことができるはずだ。

さらに 「TT-BH07S」 は音質にもこだわっているのが特徴。従来モデルで好評だった聴き心地の良いサウンドを継承しつつ、ボーカルなどが聴きやすいクリアな音質になっているとのこと。

そのほか、IPX5の防水性能やCVCノイズキャンセリング8.0など、日々の使用を快適で安心にする工夫がなされているのも重要ポイントだ。

TT-BH07S」 は6月14日からAmazonなどのECストアや全国のオーディオ専門店、家電量販店などで順次販売が開始される予定。カラーラインナップはブラック、ホワイト、レッド、ピンクの4色で、価格はいずれも5,378円(税込)となっている。

TaoTronics TT-BH07S BK【ブラック】 Bluetooth5.0 aptX HD AAC対応 高音質 最長15時間 長持ち IPX5 Android iPhone ワイヤレス イヤホン
TaoTronics
売り上げランキング: 9,834
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。