次期Apple TV・iPod touch・Apple Watch用バンドもまもなく発売か

米TargetのPOSシステムに、「AirPods (X Generation)」 という未発表製品が存在することから、Appleがまもなく新しいオーバーイヤーヘッドホンを用意している可能性が指摘されているが、同量販店のPOSシステムには他にも新型Apple TVやiPod touch、Apple Watchのバンドが存在していることがわかった。米Apple系メディア9to5Macが22日に報じた。

新型Apple TVやApple Watchバンドがまもなく登場か

9to5MacがTargetの従業員から聞いた話によると、同量販店のPOSシステムに 「Apple TV X Generation」 「iPod touch X Gereration」 「Apple Watch X Band」 という製品が登録されていることが明らかになった。

これらは先に見つかっていた 「AirPods X Generation」 と同じように、次期モデルの登場に備えたプレースホルダー (仮置き) である可能性が高く、実際の製品名ではないことが予想されるが、TargetのPOSシステムに登録された製品は1ヶ月以内に発売する傾向にあることから、Appleが新型Apple TV・iPod touch・Apple Watch用バンドを用意している可能性はとても高い。

新型Apple TV 4K

新型Apple TVについては、開発者向けに配信されている 「tvOS 13.4 beta」 で存在が確認されていて、現在販売されている4K/HDR対応モデル 「Apple TV 4K」 に対して、より性能の高いプロセッサ 「A12」 もしくは 「A13」 が搭載される可能性が指摘されている。

新型iPod touchはiPhone 9を指している可能性

そして新型iPod touchについては情報はほとんどないものの、もし発売するのだとしたら、おそらくApple TVと同じくより性能が高いプロセッサが搭載されたマイナーアップデートモデルになるのではないだろうか。

画像クリックで拡大

ただし、これはもしかするとiPod touchではなく、iPhone SE 2(iPhone 9) 用の情報かもしれない。というのも、登録されている情報をよく見ると価格が399ドルと書かれている。iPod touchにも大容量モデル(399ドル)が用意されているため決して不思議ではないのだが、そのほかの価格のモデルが存在しないこともやや腑に落ちない。そういう意味で、今回の新型iPod touchの情報については筆者はやや懐疑的に見ている。

ちなみに、もし新型モデルが登場するとしたら、新型iPod touchにはどのプロセッサが搭載されるのだろうか。昨年登場した現行最新モデルには 「A10 Fusion」 という比較的古めのプロセッサが搭載されたことから、おそらく今回のマイナーアップデートモデルには1世代新しい 「A11 Bionic」 プロセッサが搭載されるものと予想される。

Apple Watchバンド(2020春モデル)

Apple Watchバンドについては、毎年Appleは春と秋に新バンドを投入していることから、今春にも新バンドが登場することはおそらく多くのユーザーが織り込み済みだろう。具体的にどのようなバンドが登場するかは不明だが、春らしい柔らかな色合いのバンドが登場することが予想される。


来月、Appleは複数の新製品を投入すると予想されているが、その品数は予想以上に多いのかもしれない。現時点で予測されている新製品は、「iPhone SE2 (iPhone 9)」 「iPad Pro」 「MacBook Pro (13インチモデル)」 「新型Apple TV」 「新型iPod touch」 「ハイエンド型オーバーイヤーヘッドホン」 などがある。

関連記事
米Targetに 「AirPods (X Generation)」 という未発表デバイス登場 「Beats Studio Pro(仮)」 が3月登場か
新型 「Apple TV 4K」 の登場は近い?tvOSの最新ベータ版で存在が確認

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。