「チームラボボーダレス」 2023年に 「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 に移転。お台場の現施設は8月に閉館

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

虎ノ門・麻布台プロジェクト ⒸDBox for Mori Building Co.

アート集団チームラボは24日、今月末に閉館を予定している東京・お台場の 「チームラボボーダレス」 について、2023年に竣工・開業予定の 「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 に移転オープンすると発表した。

新たに誕生するミュージアムでは、「チームラボボーダレス」 のコンセプトである 「境界のない1つの世界の中で、さまよい、探索し、発見する」 をさらに進化させ、来場者を新しい体験に導く。上記発表にあわせて、「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 に誕生する新ミュージアムのティザーサイトが公開されている。

「チームラボボーダレス」 東京 虎ノ門・麻布台プロジェクト ©チームラボ

「チームラボボーダレス」 は、境界のないアート群による『地図のないミュージアム』として、2018年6月に東京・お台場にオープン。初年度の年間来館者数は、単独アーティストのミュージアムとして世界最多規模となる約230万人を記録。世界160以上の国と地域から来館した。また、2019年の来館者数において、単一アート・グループとして、世界で最も来館者が多い美術館として世界記録に認定されている。

さらに、米国の国際的なニュース雑誌、TIME誌の 「世界で最も素晴らしい場所 2019年度版 (World’s Greatest Places 2019)」 に選出されたほか、第25回ティア・アワード (Thea Awards) において、「優秀功績賞(Thea Awards for Outstanding Achievement)」 を受賞するなど、国内外において権威ある賞を獲得、高く評価されている。

2019年には、上海でも 「teamLab Borderless Shanghai」 がオープン。今後は、ドイツのハンブルクやサウジアラビアのジッダでもオープン予定。「チームラボボーダレス」 の魅力が世界中で体験可能になっていく。

(画像提供:チームラボ)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。