Mac/Windows用iOS管理ソフト 「iCareFone」 をレビュー (PR)

新型iPhoneへの乗り換え時やiOSのアップデート時など、iOS端末のバックアップを取得する機会は意外と多い。

多くの人が使っているバックアップソフトといえば、本家Appleが提供している純正ソフト「iTunes」だとは思うのだが、iTunesではできないような操作やバックアップが可能な便利ソフトがサードパーティーから登場している。

今回はその中から、最近新バージョンが公開されたばかりのTenorshareのiOS管理ソフト「iCareFone」を紹介する。

iOS端末のデータ転送やバックアップ・復元ができる「iCareFone」

iCareFone」は、iOS端末のデータ転送やデータ管理、バックアップ、復元などが可能なiOS管理ソフト。今回はMac版をインストールし、使ってみた。

管理できるデータの種類は、音楽、写真、ビデオ、連絡先など多岐に渡り、iTunesで管理できるデータのほとんどを転送したり削除できるようになっている。転送に関しては、MacやPC側からiOS端末への転送はもちろん、iOS端末からMacやPCへの転送も可能で、さらにワンクリックでiTunesへデータを一括転送することも可能だ。

データの一括転送は、「デバイスメディアをiTunesに転送」「iTunesメディアをデバイスに転送」「写真をPCへ1クリック転送」の3つが利用可能。

iTunesを介する転送は、いずれも転送したいデータの種類を選択してボタンをクリックするだけで自動で転送を完了してくれる。そして、写真の転送は本当にワンクリックするだけでMacやPCにデータが転送されるようになっており、かなりスムーズにデータを転送することが可能だ。

転送可能データ 利用可能な操作
音楽 追加、エクスポート、削除
(プレイリスト追加・削除、着信音の追加・エクスポート・削除も可能)
写真 追加、エクスポート、削除
(写真、Live Photos、ビデオの出力形式が選択可能)
ビデオ 追加、エクスポート、削除
連絡先 新規追加、エクスポート、重複排除、編集、削除
メッセージ エクスポート
アプリ アンインストール
電子ブック txt・pdf形式の電子ブックを追加、エクスポート、削除
Safariブックマーク 追加、エクスポート、削除

試しにiTunesに音楽データを転送してみたところ、楽曲情報の一部が抜け落ちることもなく、完璧な状態で音楽データを転送することができた。転送にかかった時間はものの数秒と、スピードも申し分ない。

音楽データに関しては、プレイリストの追加や削除も可能。最新のアップデートではiTunesへの音楽転送時、重複した曲を削除することもできるようになった。ただし、アルバム名やジャンルなどの楽曲情報は操作できないため、iTunesとうまく連携して使う必要がありそうだ。

また、iCareFoneは各種データの転送だけでなく、バックアップの取得や、取得したバックアップからの復元が可能。バックアップ内に含めるデータの種類も選択できるようになっているため、不要なデータは含めないようにすることもできる。

バックアップを開くと、そのバックアップ内に含まれているデータのプレビューがずらりと表示される。ここから必要なものをMacやPCにエクスポートしたり、iOS端末に復元することになる。

そして重要なのが、iTunesで取得したバックアップからの抽出や復元にも対応していること。iTunesではバックアップを取得していたが、iCareFoneでは取得していなかった、という状況でも慌てず冷静にiTunesのバックアップを読み込めば復元が可能だ。

iTunesで作成したバックアップにはiTunesの音符アイコンが表示され、ソースに「iTunes」と記載されていて分かりやすい。こちらのバックアップも、iCareFoneで取得したバックアップ同様に開くことができ、各種データのプレビューもきちんと表示される。もちろん、必要なデータをエクスポートすることも可能だ。

さらに、iCareFoneには、嬉しいことにiOS端末のエラーを修復してくれる機能が搭載されている。この手の機能は全ての症状に対応できるわけではないが、iPhoneが起動しない、フリーズしたなどの問題を解決してくれることもあるかもしれない。

以上、iOS管理ソフト「iCareFone」の詳細を紹介した。

同ソフトの便利な点としては、まずは転送速度がかなり速いこと。大量の写真など大きいデータを転送するときのストレスはかなり少なく、急いでいる時にもスムーズに作業を完了してくれるはずだ。

そして、次に注目したいのがiTunesとの互換性。音楽データを直接iTunesに転送したり、iTunesで作成したバックアップからの復元にも対応しているなど、iTunesと併用することで最大効率でiOS管理をすることができるだろう。

「iCareFone」はMac版とWindows版が提供されており、1台のMacもしくはPCで使用する場合は月間更新ライセンス、年間更新ライセンス、永久ライセンスの3種類が選択可能だ。複数のMacもしくはPCで使用できるボリュームライセンスも提供されているので、複数端末での利用を検討している方はこちらを購入していただければと思う。

また、無料体験版も提供されており、製品版を購入する前に使用感を確かめることも可能だ。Mac版・Windows版ともに公式サイトからダウンロードを。体験版と製品版の違いは以下の通りだ。

  体験版 製品版
ファイル管理 10個のみ 無制限
バックアップ&復元 バックアップと中身確認が可能 無制限
iOS修復 利用不可 無制限
ワンクリックで写真をエクスポート 10個のみ 無制限
iTunesメディアをデバイスに転送 10個のみ 無制限
デバイスメディアをiTunesに転送 10個のみ 無制限
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。