「東京ゲームショウ2020」 幕張メッセでの開催を中止。オンライン開催を検討

国内最大規模のゲーム展示会 「東京ゲームショウ」 も新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で通常開催が中止に。

5月8日、「東京ゲームショウ」 主催の一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月24日から27日に開催を予定していた 「東京ゲームショウ2020 (TOKYO GAME SHOW 2020)」 の幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインでの開催を検討することを発表した。

CESAは今回の対応について、新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、国内でも予断を許さない状況を受け、来場者や出展者、関係者の健康安全面を第一に考慮した結果であると説明している。

オンライン開催の詳細などについては、5月下旬ごろから順次公式サイトやプレスリリースで発表が行われる予定であるとのこと。続報を待とう。

関連記事
ゲーム開発者会議 「GDC Summer」 が完全オンライン開催に
EA、新作タイトル発表イベント 「EA Play Live」 日本時間6月12日にオンライン開催へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。